KIRIK 刈谷はり・きゅう接骨院のブログ

愛知県刈谷市でオステオパシー、タイ古式療法、鍼灸、ならKIRIK 監修刈谷はり・きゅう接骨院へ
健康研究所.com


テーマ:
photo:01


こんにちは。KIRIKの有家です。

最近KIRIKと皆さんが思っている接骨院のイメージのギャップが大きい事を痛感することがよくあります。

保険が使えないので頻繁に通えない治療院。そういったイメージが先行しているようです。

KIRIKは刈谷はり・きゅう接骨院として保健所に登録してあり、厚生局の認可もいただいた、れっきとした鍼灸接骨院です。

保険の取扱もしていますが、きちんとしたルールに則って営業しています。

接骨院(整骨院)では、本来急性、または亜急性(受傷日から10日以内)の外傷(捻挫、打撲、挫傷、脱臼、骨折)しか保険の適応はできません。

鍼灸では、医師の同意があれば保険の適応はできます。

柔道整復師(接骨院の先生の資格)でググってみると出てきますが、不正の横行により捕まったり、詐欺師扱い、税金泥棒扱いをされている記事が大量にヒットします。

勿論、そんな先生ばかりでは無いのはよく知っていますし、僕の知ってる先生達は至極全うに業務を行っています。

僕はしっかりと胸を張って柔道整復師として仕事をしていきたいと思っていますし、来院される患者さんの殆どは保険の適応がされない慢性の方なので、できるだけ通いやすいように負担を最小限にできる料金に設定させていただいてます。

今のKIRIKは保険が使えないというだけで『高い』というイメージが先行していますが、一人当たりの負担する医療費から計算すると月に3~4日は時間をかけた、しっかりとしたケアを行えます。

長く待ち、電気などをかけ、満足に検査することもなく10~15分程度患部に触れ、それで頻繁に通い続けなければならないのでは、結果的に自費診療以上の負担を強いられていくことになります。

そして、接骨院でも法的に来院日数の制限がかけられようとしています。

本来6月には施行される予定でしたが、延期となりました。これが施行されると接骨院で金銭的満足で通い続けることはできなくなってきます。

現状のサービスを続けていくことが患者さんに対しての最大のメリットになると僕は信じています。

KIRIKは、そのための自費診療治療院としての名称です。

そのため取り組みをしている接骨院や治療院は沢山あります。

そういった接骨院とKIRIKとは遜色なく、健全であろうという形の現れであり、何も特別ではありません。

KIRIKの現状のシステムを御理解いただけたらと思います。


KIRIK 監修刈谷はり・きゅう接骨院
愛知県刈谷市寿町2-102
ライオンズマンション刈谷1F
0566-45-6369
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KIRIK 刈谷はり・きゅう接骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。