マダオの隣で打つ(ガチ)

テーマ:

 

この寒空にサンダル

 

楽なんだって..

 

パチプロは頑丈ですからねぇ

 

♪~( ̄ε ̄;)

 

 

シンフォギア甘24/kでドロー

 

初当たりにちと投資額を喰った

 

疲れてしまいホールを後にする

 

 

ハナハナおじさんの友人のおかちんさんのお店へ

 

 

ダイエット中なのに頼み過ぎて、でも美味しくて→完食

 

また3kg痩せたら行きまっせ

 

m(_ _)m

 

さすがにちょっと食い過ぎたのでね

 

その後は運動がてらにここのエリアのホール巡りをしてみたら..

 

我らがアメブロガーにとって伝説の男の姿を目にした

 

マ・ダ・オ

 

数メートル離れたところからガン見を繰り返すこと数十回

 

確変中だったので話しかけにくい

 

お隣のクソ釘の台が空いている

 

躊躇しながらも着席してこっそりハンドルを回す

 

 

気付いてくれたマダオっち

 

久々に見たら痩せててビックリした

 

マダオの隣で打つなんて神タイム発生!!!

 

しかしお時間は閉店間近

 

この高揚感は かつて素人の時代にヒロシ・ヤングのサインをはじめて貰ったときに酷似している

 

「最近どうですか?」と尋ねられ

 

「・・・・・(秘密)」

 

丈幻も知らない自分自身の秘密をぽろっと漏らしてしまった

 

しかしこれがガチ稼働でホールが被って 偶然に隣に座り合わせていたら 風俗10回分の価値がある

 

今夜はテンションが高いぜぃ

 

ヽ(*´∀`)ノキャッホーイ!!

 

 

ちょっとここでマダオっちの爆サイのスクショ

 

マダオという人間はそんなものは承知の上でスロプをして生きているわけでそこには確たる覚悟があってのこと

 

それがマダオっちの魅力でもある

 

批判をしている方たちなんてほとんどが覚悟のある人生なんて送ってないでしょ~に

 

みみっちぃ奴らだこと

 

2代目マ〇オと同レベルのガキやのぉ

 

(´∀`)ケラケラ

 

 

さて、スロプ業界の範馬勇次郎ことマダオ氏にまた会える日は訪れることやら

 

勇次郎も雪駄や

 

今後もこの地域に踏み入れる日々が楽しみ

 

近々、献血もここでする

 

 

自称『嘘喰い』な拙者とマダオ氏の対決は訪れることやら..ね(笑)

 

おろ~