家の中でカビが多い場所 | お掃除日記
新型コロナウイルスに関する情報について

お掃除日記

お掃除のコツ、裏技、など。掃除が苦手な方必見!
油汚れ、水垢、ヤニ汚れ、ソフトな汚れからハードな閲覧注意な汚れまで!
ビフォーアフター、動画、コツなどを更新してます。

 

人気ブログランキング

https://blog.with2.net/link/?1833412

ワンクリックご協力ください。

 

我々、掃除屋は日々色々なご家庭のお掃除をさせていただいております。

その中で、色々な汚れの種類と毎日戦っておりますが、、、

人気の汚れベスト3が油汚れ、水垢、カビだとすれば、じゃあその汚れはどんな箇所に多く存在するのか!!!

って話です。

本日はカビ編です。お楽しみください。

 

第3位

意外かもしれませんが。。。

浴室です。

写真は浴室のドアの上の部分。

もっと上位かと思いきや、やはりお風呂は一日の疲れを取ってくれる癒しの空間なので、結構きれいにしてる方は多いです。

 

 

第2位

 

雪の降る地域などでは結露なんかも手伝って、ダイナミックなご家庭はダイナミックにカビてます!

ゴムパッキンの部分などは変色してしまうと元に戻らなくなるので気を付けたいですね。。。

 

窓は特に、カビや汚れを取ってあげると、部屋の中が明るくなります。

新品みたくなっちゃいましたね!

 

ところで。。。

様々な汚れに対して効果のある洗剤が販売されてますが、上記!のようなカビ汚れに対しては塩素系のカビ洗剤がベスト!

ってわけでもないんです。

実は。

カビ〇ラーやカビ〇イターなどはとても優秀な洗剤です。

ただし、これらはどちらかというと、漂白効果のある消毒剤のような感覚で使用してます。

ちょっと難しい話になってしまうので、面倒な方は飛ばしてもらっていいのですが、あくまでも色が変わってしまったところなどに塗布して放置することで色が戻る効果があったりします。

ちなみに上の写真もそうですが、弊社で使用してる洗剤は↓になります。

少し値段は張りますが、油汚れから上のような汚れまで新品のようにしてくれるので、あってもいいと思いますよ。

何倍にも薄めて使用するので、一般家庭だと何年も使えます。

 

 

こんな業務用の洗剤もネットで買えちゃうんですね。

 

さて、、、

カビ汚れの第1位の発表です。

 

これ、、、どこかわかりますか?

わかった方はメッセージくださいね(笑)

続きは次回。

フォローしてね!

 

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般家庭のお掃除は中止しており空室専門の掃除屋として活動しております。

収束したらお客様に喜びを与えるハウスクリーニングを再開しようと思ってます。

スタッフは全員感染リスクがほぼゼロの状態での管理のもと仕事をしておりますのでご安心ください。

一緒にハウスクリーニング業を始めませんか?

[[独立をお考えの方 https://mbp-hokkaido.com/kireiya1ban/inquiry/material/]]