【解説】
・最近よく耳にすることが多い「サスティナブル」という言葉の意味をご存知でしょうか?
・言語のサステ(ィ)ナブル(sustainable)には「持続できる」の意味があります。
・近年は「地球環境・人間・社会の持続可能な発展」という概念で用いられています。
・古い物を壊して新しい物をつくるのではなく、伝統や文化を活かしながら発展させたりなど、様々な業種の企業が取り組みはじめています。
・化粧品業界でも、サンゴ礁に悪影響の一部紫外線吸収剤の不使用、脱マイクロプラスチック、ノンシリコン、動物実験代替法への移行、発酵技術促進、再生可能容器など、多くのことが実践されはじめています。
・個人でできることは限られますが、例えば近所なら車を使わずに自転車や徒歩で行く、全ての恵みに感謝することで食物を残さないなど、日常のちょっとした工夫で取り組めます。
・今あるものに感謝して大切に長く使うこともサスティナブルに繋がるはずです。


▼キレイの足跡 公式ツイッター【ユーザー名:@came_gab】
https://twitter.com/came_gab

▼キャメロン&ガブリエル 公式サイト
https://www.cameron-gabriel.co.jp

▼キャメロン&ガブリエル 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/cameronandgabriel/




【解説】
・梅雨の時期はいつの間にかマスカラが取れてパンダ目になってしまうことが多くなります。
・化粧品技術の進歩でパンダ目になりにくいマスカラが多く発売されていますが、ウォータープルーフタイプとフィルムタイプのものではどちらが良いのでしょうか?
・マスカラは大まかに「油性被膜」「水性被膜」「水性非被膜」の3つのタイプに分けられます。
・ウォータープルーフタイプのものは揮発性の油分でコーティングされており水には強いのですが皮脂には弱いものが多いです。
・フィルムタイプのものは乾くと水などをはじく樹脂でコーティングされており水や皮脂に強く38度程度以上のお湯で落ちるように設計されています。
・ウォータープルーフタイプのものは成分が揮発する際に目に染みる方が稀にいらっしゃいます。
・フィルムタイプのものは滲みにくいですがポロポロとカスのように取れてしまうことがあり、お湯で落とすことができますがオイルを含むクレンジングでは逆に落ちにくくなります。
・皮脂の分泌が多くなる梅雨の時期には、にじんでパンダ目になってしまうことを避けるという意味では、どちらかというとフィルムタイプの方がおすすめです。


▼キレイの足跡 公式ツイッター【ユーザー名:@came_gab】
https://twitter.com/came_gab

▼キャメロン&ガブリエル 公式サイト
https://www.cameron-gabriel.co.jp

▼キャメロン&ガブリエル 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/cameronandgabriel/




【解説】
●自宅での時間が増えて美顔器をご使用になられる方も多いと思いますが、代表的な美顔器である「イオン導入器」の「プラス」と「マイナス」の違いをご存知でしょうか?
●説明書には「プラスは汚れの除去(導出)」で「マイナスは成分を引き込む(導入)」と記載されていることが多いですが、実はプラスでもマイナスでも導入・導出のどちらの作用もあります。
●イオン導入器の原理は以下になります。
【マイナスの場合】
・マイナスに帯電している成分が導入器のマイナスに反発して入る … 導入
・プラスに帯電している肌の汚れが導入器のマイナスに引き寄せられる … 導出
【プラスの場合】
・プラスに帯電している成分が導入器のプラスに反発して入る … 導入
・マイナスに帯電している肌の汚れが導入器のプラスに引き寄せられる … 導出
●化粧品でプラスに帯電している成分はトラネキサム酸など数が少なく、マイナスはビタミンC誘導体やナイアシンアミド、プラセンタなどと数が多い為、一般的に「プラスは導出」「マイナスは導入」と言われています。
●肌の古い角質やメイク残り、埃や塵などは多種多様でプラスやマイナスに帯電しています。
●イオン導入に使用する化粧品の成分を確認し、順序としてはプラス→マイナスで優しく肌をこすらないようにしてご使用ください。


▼キレイの足跡 公式ツイッター【ユーザー名:@came_gab】
https://twitter.com/came_gab

▼キャメロン&ガブリエル 公式サイト
https://www.cameron-gabriel.co.jp

▼キャメロン&ガブリエル 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/cameronandgabriel/