ひな祭りを通して歴史を感じてきました。 | 『 大切な住まいを美しく 』
新型コロナウイルスに関する情報について

『 大切な住まいを美しく 』

       
安東英子先生設立
【一般社団法人 日本美しい暮らしの空間プロデュース協会認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー  大石 千秋です
 

美しい暮らしの空間アドバイザー

福岡県築上町在住の大石千秋です

 

更新のない日もご訪問くださり

ありがとうございます。

 

 

 

***

 

 

 

 

朝ドラ「花子とアン」の舞台にもなった

福岡県飯塚市にある旧伊藤伝右衛門邸。

 

 

ドラマが終わった頃に一度訪れたことがありますが

ひな祭りの時期は凄いよ~!とお聞きし

行ってみたいと思いつつ、毎年時期を逃していました…

 

 

確か今頃よね!と思い出し、先日 両親を誘って

やっと行ってきました~

(写真掲載の許可いただいております。)

 

 

【いいづか雛(ひいな)のまつり】といって

市内の各所でお雛様が見られるようで、

メイン会場がこちらだそうです。

 

 

 

 

 

 

どこから見ていいかわからないくらいのスケールの大きさ!

20畳の和室に飾られた「座敷雛」というそうです。

 

 

 

 

 

平安時代から宮中で楽しまれた雅楽や舞楽の場面を

表現されているそうです。

 

 
しばらく、眺めて…
奥から順に考えながら並べたのかな?

出すのも収納するのも繊細な作業で大変だろうな…

 

箱に入れて、あの外の大きな蔵の中かな~

つい、そういうことを考えてしまいますが(^^;)

 

それにしても、凄い!

とても華やかな座敷雛は見ごたえあります。


 

 

 

とっても広いお屋敷の中は、ほかにも

珍しい昔のお雛様が各所に飾られていました。

 

 

建坪300坪、25部屋もあるお屋敷です。

 

贅を尽くした、京都の宮大工さんを呼んで改築されたお屋敷は

欄間、照明、ふすま、天井、壁、床、窓枠、水回り…と

今では見ることができないような

職人さんが作られた華麗で美しく細工されたものが

各所に見られ、うっとりします。

 

私だけ見るところが違うのか…なかなか進みません(^^;)

 

 

 

 

 

洗面の鏡、素敵ですね~

和洋折衷のダイニングも広い素敵なお庭を眺められる場所に。

 

 

 

 

左の2階部分が柳原白蓮さんのお部屋

 

 

 

柳原白蓮さんのお部屋も

そのまま残されているそうです。

 

 

 

 

 

 

この景色を見て生活されていたんですね

 

 

こんなに素敵なお屋敷でも

どんな気持ちで暮らしていたのだろうと…

ドラマでしか知らない、でも実話の舞台。

(本も色々と読みました)

そこにいることに不思議な感じがした一時でした。

 

 

こういう美しい建物を見ると

ちょっと飾っている一輪挿しや周りの雰囲気

窓からの景色の取り入れ方など

何だか記憶の片隅に残るようで

ルームメイクにもいつか役に立つのではないかと感じます。

 

これからも、いろんな所に行ってみたいな~と思います。

 

 

それでは、皆様ごきげんよう~

(つい、こう言ってしまいそうな雰囲気でした)

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加させていただいています。

応援してくださると、うれしいです。

下の写真を「ポチッ」とお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございます!

 

 

 

*room* 大石への『片付けお問合せ・お申込み』 *room*

 

福岡県築上町よりお伺いします
 
*~* 活動範囲 *~*
家 九州・山口県 家

 

家  『 料 金 』はこちら   家

 

 

 

 

乙女のトキメキ

 

 

 

~セミナーのお知らせ~

 

講師:中島由里アドバイザー

3月14日(土)10:30~12:30

場所:横浜東口 ルミネ横浜8階

テーマ:実家の片付け

詳しくはこちらをご覧ください➜★

 

 

 

 

お片付けの動画はこちら!