見せたくなるような美しい収納にしませんか? | 『 大切な住まいを美しく 』

『 大切な住まいを美しく 』

       
安東英子先生設立
【一般社団法人 日本美しい暮らしの空間プロデュース協会認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー  大石 千秋です
 

美しい暮らしの空間アドバイザー

福岡県築上町在住の大石千秋です

 

更新のない日もご訪問くださり

ありがとうございます。

 

 

乙女のトキメキ

 

 

安東流お片付けは

見えないところから美しく仕上げていきます。

 

 

 

見えないところとは?

 

 

 

納戸や押入れ、物入れ

クローゼットなどの収納部分です。

 

 

 

「あら、いらっしゃい!

どうぞ、うちの押入れはこちらよ~」

と、いきなりお客様に案内して

見せる方は、ほとんどいないと思います(笑)

 

 

先日のセミナーでも

押入れは絶対に見せられません!

と明るく答えてくださった方も。

 

 

 

できれば隠した~い!

見せたくな~い!

という方が多いでしょうか。

 

 

 

それは、突っ込み収納だから?

もしくは収納を活かしきれなくて

色々な物が部屋に出したままに

なっているからでしょうか?

 

 

 

この収納部分を上手に使うかどうかで

お部屋がスッキリ片付くかが決まってきます!

 

 

 

じゃあ、何か買ってくればいいのね!

と、すぐにお店に行って

目についた収納家具や収納用品を

パッと買い、帰って置いてみたら

こんなんなりましたけど~

と使いにくい収納になっていることが

本当に多いんです。

 

 

なので、ご依頼をいただいた時にも

まず、何も買わないでくださいね!

と伝えますが、

だいたい、こう言うと驚かれます(笑)

 

 

 

片付けを始めるなら

何か収納用品を買わないと始まらない!

と思っていらっしゃる方も多いですが、

まず、おうちにあるものを利用して

片付けてみてください。

 

安東流の畳み方だと、タンスやケースが

余る事が多いのです。

 

 

 

 

例えばこちらの押入れは、

奥行きの合っていない引出しを置いた為に

無駄なスペースができてしまい

手前にも物が置かれ

引出しがすぐに使えない状態になっていますね。

引出しの物を出すには、

手前の物を部屋の方に移動させてからになり

だんだんそれがそのままになるか

動かすのが面倒になり

奥の引き出しの物は忘れてしまって
探すのも大変…ないから買おう!
と悪循環になってしまします。

 

 

上手に収納するには、

押入れやクローゼットの

奥行に合った引出しを使いましょう!

 

こんな風に

 

引出しを開ければ、

奥の物まですぐに見渡せますね!

 

ケースに目隠しでリメイクシートを貼ったり

内側に好きな柄を貼ると更に素敵になります。

 

クローバー樋口アドバイザーが記事にしていますので

参考にされてくださいね

➜押入れ~数字プレート~

 

 

 

 

実際に安東流で

【おうち丸ごとお片付け】をされた方は

整った美しい収納を見てうれしくなり、

 

「うちの押入れ見て~」と

お友達に家中を見てもらった方も

いらっしゃるんですよ!

 

 

 

見えないところから美しくキラキラ

見せたくなるような収納にしてみませんか?

 

 

 

*room*  大石への『お片付け申込み・問い合せ』はこちら  *room*

福岡県築上町よりお伺いします。

 

*~* 活動範囲 *~*
家 九州・山口県 家

 

家  『 料 金 』はこちら    家

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加させていただいています。

応援してくださると、うれしいです。

下の写真を「ポチッ」とお願いいたします。

下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございます!