んにちは、よしたかです。

 

 

今回は、

アトピー肌の人に不可欠な保湿

について話していこうと思います。

 

 

これを知っているだけで

肌の乾燥に悩まされることが

完全になくなります

 

 

季節を問わず、

しっとりとした肌を

キープできるのです。

 

 

 

 

肌を手で触って、自分のじゃないと

驚いてしまうほどしっとりと

しているでしょう。

 

 

しかし、これを知らなければ、

改善への時間がさらに

長くなっていくことでしょう

 

 

 

 

乾燥した肌のまま、大学に行き、

講義を受けている最中でも

粉が吹いて机に落ちていく

 

 

 

 

それを、友達に見られ

引かれたり笑われたり

することになるでしょう

 

 

 

 

 

保湿を普段からしていても

そのやり方が間違っているため

時間が経つと乾燥してくる。

 

 

どうしたらいいのか

わからずに、自暴自棄に陥り

さじを投げていく

 

 

 

 

私はあなたにそんな風には、

なって欲しくないのです。

 

 

私も保湿をしていたのですが、

時間が経つとまた乾燥して

しまうような状態でした

 

 

 

 

親が使っている

化粧水を試してみたりも

してみました。

 

 

しかし、自分に

合っていなかったのか

全く効果がありませんでした。

 

 

パックも試したことが

ありますが、刺激が強く

肌がめっちゃ痛かったです

 

 

そんな経験から

自分に合ったものが

どれなのかを選ぶように

なりました。

 

 

ここでは、私が

使用しているものを

紹介したいと思います。

 

 

保湿剤は、市販のものでも

色々とありますが、

私は、ヘパリン類似物質製剤

ものを使っています。

 

 

 

 

これの特徴として、

うるおいを保ってくれる

力が強いことが言えます

 

 

乾燥肌を治療するために

50年以上使われてきた

成分だそうです。

 

 

私の場合これを使用する

前は、尿素製剤のものを

使っていました。

 

 

しかし、使用しても

時間が経てば、また

乾燥するの繰り返しでした。

 

 

保湿剤を選ぶときに、

一番確実なのは、

お医者さんに一度見てもらう方が

確実だと思います

 

 

 

 

軽度の場合、

市販のものでも

症状は良くなると思います。

 

 

なので、薬局で売られている

ものを買い、朝と風呂上がりの後に

塗るようにしてください

 

 

これを一度でも怠ると

乾燥肌が長引いてしまうので

気をつけてください。

 

 

そして、重度の人の場合

良くならずに逆に悪化する

可能性もあるので

皮膚科での検診を進めます

 

 

強い成分が含まれている

ものだと、市販では

売ってないので、

見てもらってください。

 

 

これも、あなたの生活を

より良く過ごしやすく

するためなのです。

 

 

そのためには、色々と

対策を講じて、

完治を目指さなければなりません。

 

 

あまり気落ちをしないように、

普段から同じアトピーの人たちと

コミュニケーションをしてみてください

 

 

 

 

あなたはこれまで自分と向き合い

戦ってきたのですから、

挫けることはありません

 

 

私も同じアトピーを

持っている人間

だからこそ、わかるのです。

 

 

そして、あなたの肌を完治するために

絶対的に必要なのは、あなたの抱える

悩みの理解者です。

 


 

 

私は小さい頃、慢性的なアトピー性皮膚炎

と診断され、肌の痒みや湿疹との

付き合いが始まりました。


 

友だちに茶化されることが何度もあり、

その時つけられたあだ名がバケモノでした。

(今思えば、ストレートな表現だな笑)


 

しかし、その時私には、

自分の生まれつきな体質を

理解してくれる母の存在があったおかげで、

そんなことを友人に言われても

挫けずに堂々と生きることができました。


 

そんな経験があるからこそ、

私はあなたの悩みを少しでも

解決できるような理解者になりたいのです!

 

 

 

 友だち追加

 

 

このLINE@の方にブログには

載せていない有益な情報を発信したり、

肌に関するあなたの悩みの質問などを

受け付けているので、

ぜひ登録お願いします!