~念願叶って~新福島:ポワン-★★ | ヒトミンのグルメ日記in広島

ヒトミンのグルメ日記in広島

ヒトミンの食べ歩きと旅行グルメを中心に紹介♪


テーマ:

やっと予約が取れました~♪  
人気店でなかなか予約が取れない
かっこ ポワンかっこ

予約は1か月前の午前10時から
電話でのみ予約を受付ケータイ

ほんとはオトクなランチ6,000円で
お願いしたかったのですが
火曜日はランチなし∑!!
(ランチ営業:水~日曜日)
この日は20分電話をかけまくり
ようやくつながったので
こうなったら∑!!
!!!!! 
!!!!! 
もうディナー12,000円(税サ別)で
お願いしようと思い切りましたシャキーン

とってもとっても楽しみにしていたかっこ ポワンかっこ

開店時間の18:00にお邪魔させて頂きましたるんるん

店内は作っているライヴ感も
楽しめるオープンキッチン目
 
思っていたよりテーブルが少なく
6人で来られたグループも合わせると
この日は5組目 

人気レストランの
少ないテーブルを争うのですから
これは予約が争奪になる訳ですね犬? 
 

ワインフルホドル、ハーフボトル
以外のドリンクメニューはこんな感じやじるし
 
炭酸水の種類が充実してましたポイント

そしてワインは1本7,500円~ありましたヨ赤ワイン 
 
飲んでしまった後になりますが
この日は全体を通して頂ける
「」 ブルゴーニュ・ピノノワール「」
頂きました赤ワイン

実はお魚系のお料理が多いので
ワインは白がオススメ だったみたいですが
ソムリエさんがとても親切で
こちらの希望に沿うよう
いろいろアドバイスくださいましたポイント

とても感じの良いソムリエさんなので
ご相談すると良いカモです♪

そして待ちに待ったお料理の始まりWハート3

ステキなアフタヌーンティーセットのような
「」 アミューズ「」 が登場
 
・ パブリカのケークサレ
・胡瓜のガスパチョ ウニムース
 ・トマトとモッツアレラチーズ
 ・グジュール
 そして開店以来かわらないという
・フォアグラのレーズンサンド
 
パプリカのケークサレはお好みで
ウニムースを添えて頂きますデリシャス!

この中で秀逸だったのは
「 トマトとモッツアレラチーズ」
モッツアレラをプルンとしたトマト風味の
ゼリー状のものにくるんでいるんですが
とても美味しかったー


「」枝豆のロワイヤル 「」
 
西洋風の冷たい茶碗蒸しポイント
2層仕立てになっており
中には鮑のコンフィと肝も入ってます


「」パン 「」
 
聞いたところによるとパンは
かっこシュクレ・クールかっこ さんに
お願いしているとのこと ポイント


たしか三ツ星を獲得している
かっこ 
Fujiya1935かっこ さんのパンも
かっこシュクレ・クールかっこ さんですねー

星付きレストラン御用達のパン屋さん
いつか行ってみたいるんるん

「」 無塩バター「」

ただのバター!?

いえいえポイント
ステキな仕掛けがありましたキラ
こちらリンゴ木のスモークチップて
スモークしたバターなのです!!!!!

慌てて撮影したのでボケてますが
スモーク中バターカメラ

いうくらい風味が良いバターでしたキラ 
 

こちらのお店の夏のスペシャリテだそう
「」とうもろこしのブランマンジェ 「」
 
ヤングコーン・ポップコーンいろんな
コーンが楽しめます♪
コーンは生でも頂けるゴールドラッシュキラ
そしてなんと上にはフォアグラの
アイスパウターがふりかかっており
新しいフォアグラを体験♪

口の中でサっとトロけるフォアグラ!!!!!
未体験のお味にただただ感激Wハート3


「」 ラングスティーヌムースを詰めた花つきズッキーニ「」
 
黄色ソースがカレー、緑ソースがミント
透明ぽいのがコーヒー風味のソース

ズッキーニの苦味とソースがとてもマッチしてました
単体のソースで頂くよりは合わせて
頂く方が好みでしたWハート3 
 

「」 淡路産鱧のベニエ「」
 
スープは同じく淡路産の玉ねぎコンソメポイント
鱧ってこんなにふっくら柔らかなのか
というくらい柔らかい♪
スープと合わせて頂くと至福の時Wハート3


メインの前のお口直しに
「」フルーツハーブティー 「」
 
おかわりごはん
と言ってしまいたいくらい
爽やかなハーブティーWハート3

3日間漬け込んだ白桃とレモンミント・
レモンタイム・レモングラスのお味なんだそうポイント
暑い夏にピッタリの究極の爽やかドリンクデリシャス!


「」 ヒュルゴー家のシャラン鴨のロティ「」
 
70度の低温で1時間じっくり火をとおし
スパイスを表面にまぶし
皮面をあぶったのだそうポイント

じっくり焼かれているだけあって
とっても柔らかい♪
しかも添えてある焼きナスソースが絶品で
添え物のみずみずしいナスが
これまた良かった~♪

そうそう、お肉用のナイフが
見たことないタイプだったので
ガン見していたらスタッフの方が
かっこ フランスのプルスバルというメーカーで
まだ、日本ではウチでしか使ってないんですよかっこ
教えてくださいました

また、この9.47と言う数字に意味があるそう!?
 
一生懸命、考えましたが答えわからず・・・

何でも作り手さんが
このナイフを作ろうと思い立ったときに
飲んでいたワインのアルコール度数が
9.47だったんだとか目

いろんなものに目が行くことに
感心ですwarai*


「」 ブリー・ド・モーとサマートリュフ「」
 
白カビチーズにキャラメリゼしたナッツに
なんと薄く削ったトリュフキラ

トリュフのかおりとチーズを楽しむ
贅沢な1品ポイント


「」 ココナッツのババロアとマンゴー「」
 
かわいいお花ぼうしは食べることが
出来るというペンタスの花はな


「」 ガトーフォレワール「」
 
黒い森をイメージした
アメリカンチェリーとチョコの
SWEETSキラ


「」ミニャルディーズ 「」
 
ピスタッチオのカスタードクリームが入った
シュークリームが絶品キラ


そしてこのかわいい飴細工がGoodグー
 
面白いお料理の数々
とても楽しまさせて頂きましたWハート 

次は季節をかえ、気合を入れて
ランチで予約したいです! 
 
そう言えば、コチラのお店のマダムは
広島出身の方で
使っているハーブは
私たちもよく知っている
梶谷ハーブ園のものを
使っておられるそうポイント

なんだか親しみも沸き
とても良い時間が過ごせましたWハート3

予約は大変ですがオススメ です
出来たら、コスパの良い
ランチで伺いたいお店です!


point
ジャンル:フレンチ
アクセス:JR東西線新福島駅3番口 徒歩2分
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島3-12-20 1F(地図
℡:06-6455-5572
※ 予約は1か月前の同日10:00~
営業時間:[火]18:00~20:00(L.O) /23:00(CLOSE)
[水~日]12:00~13:00(L.O) /15:30(CLOSE)
18:00~20:00(L.O) /23:00(CLOSE)
定休日:月曜日
カード:可(VISA、AMEX、JCB、Diners)
周辺のお店:ぐるなびぐるなび (大阪)福島・野田・中之島×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2015年7月17日

ヒトミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス