■ホームファイリング■

フォルダーに書類を挟み込んで管理するのをバーチカルファイリング

というそうです。

バーチカルファイリングはまだ歴史が浅く、それに関する収納用品など

まだまだ種類が少なく費用も掛かるのが難点だそうです。

 

ホームファイリングのセミナーを受けて

家の中の書類をまとめてみました。

出来上がりはこんな感じ

ホームファイリングセミナーのブログはこちら

 

 

 

無印良品のファイルボックスと

個別ファイルは、茶色が無印良品

グレーのものがASKUL


 

 

右から、

1、公的年金・私的年金・生命(損保・がん)保険・銀行

2、健康(人間ドッグ結果)・各種契約書

3、家電などの保証書(冷蔵庫・掃除機・部屋別にまとめたものも)

4、思い出(年賀状・写真)保存冊子や切り抜き

 

4つ目のボックスは、まだ、中身決めかねています。

 

こんな感じでやってみたもののこれでいいのか少々不安

それに家の中の書類を集めてみたもののあまり使わない

書類ばかり。

 

 

 

 

 

 

思っていたんですが、一番よく使うゴールデンスペース
置いていると見る回数が増えてきました。

 

 

 

そして

 

 

 

年金の口座を変えようと銀行に行くとき、

どのような書類が必要か

わからなくて年金の個別フォルダーごと持っていきました。

 

 

必要な書類がそろっていたので、

無事変更することができましたよ。

 

 

今、預金口座やクレジットカードの

見直しをしようとしているので

ゴールンデンゾーンのファイリングは、

よく使う書類となっています。

 

テレビの近くにあるので、

テレビで健康の話題の時には

人間ドックの結果を出してきて

主人と会話が盛り上がったりして…

 

 

うちのホームファイリングは、まだ完成ではありませんが

少しづつ完成させていきます。