キラッとハウス🏠✨かずき店長です。

お掃除屋さんにとっては、
よくある。アルアル話なのですが。

それは光加減で見えたり、
見る角度によっては
見えなかったりする…ガーン
微細な汚れや艶ボケ、
様々な変色ダメージなど…

僕は光加減の敵と呼んでます(笑)

これの厄介なところは
表面上に付いた汚れを取る
一般的なお掃除の範囲では
時には改善されないことが
あるからです。

場合によってはプロでも
お掃除の一歩その先の腕前が
試されたりもしますアセアセ

アルアル。


例えば


これは新築のお宅。
工事の際に何らかが付着して
それを拭き取った様な跡があります。

表面を素手で触っても
何の違和感もなく、
角度によってはこのように見える。
お掃除でどんなに拭いても取れない。

新築清掃を行うお掃除屋さんに
とっては設備品や床、建具が
この状況になっていることも
それほど珍しくもなく、
これもアルアルの一種ですショボーン

時には、シンク新品だけど、
バケツを置いた様な跡とか、
水垢も付いてる!なんてことも
ありますガーン


要因を書くのは
控えますが様々です。

ただ、これによって、
この手の症状を素材に
ダメージを与える事なく、
改善させられるお掃除屋さんの
立派なひとつのお仕事に
なっているのも事実。

大丈夫ですニコニコ
その光加減の敵
ハウスクリーニングで
綺麗に直るかも!?


キッチンカウンター手摺り。
マットな化粧シート
当店の洗剤リスト表から3種類を
使用して無事解決。

シンクもリスト表の異なる
洗剤等で無事に回復しました。

両方とも手作業で釉薬を入れる事なく
地肌のままで直ったので
ホッと一安心チュー


今回は入居者様からの
ご依頼でしたが、
これがもし、工事完了直後、
引渡し寸前の
通常の全体クリーニングで
光加減の敵
すべて改善させながら
クリーニングしていくのは
時間も費用も人出も
それなりに必要になります。

「新築やリフォーム後の清掃は、
新品だからササっと簡単で良いから✋」

と、お掃除屋さんは依頼者様から
頼まれる事があると思いますが、
これをどこまで受け止めるかが問題!

本当に状態が良い場合は良いけど、
そうでない場合は、もしも
言葉通りに作業すると依頼者様からは
何か気になる点があったとしても
まぁ安くしてもらったから
仕方ないと思われ…
さらに最悪の場合、エンドユーザーの
入居者様からは
クレームをもらいますショボーン

そりゃそうです。住む人は
そこに何百万や何千万を
払っている訳ですから。

家が建つまでに色んな職人さんが
汗流して工事して、その最後の
仕上げ清掃でヘタうったら
間違いなく全て台無しになります。

状況によっては掃除屋さん的に、
中古より新品の方が大変だったり
します。

なので、当店では現地調査を
していない新品ササっと清掃の
ご依頼はお客様のご要望に
添えないことがあります。🙇‍♂️

ほんとは直せるのに、
「これは汚れじゃないですね」
と、言って終わりにしたくない。

「これは清掃では限界です」
ボーダーラインをこの仕事を
やるからには常にもっともっと
上げていきたい⤴︎

また、年々と技量だったり、
洗剤、道具の進化によって
このラインが上がってくる事を
実感できるのもこの仕事の
楽しみのひとつチョキ

楽しめる仕事、楽しみながら
できる仕事を続ければ、
腕は嫌でも上がりますニコニコ

この日は他にも、
階段の光加減の敵(足跡)
柱、水回り設備品の表面、
トイレ便座の蓋の小傷消し、
壁紙クロスの気になる箇所を
作業して終わりニコニコ



キラッとメンバー募集中!