宇宙兄弟好きのフォロワーさんにお誘いいただいて行ってきました!
メレンゲ×宇宙兄弟星空の宴!




私このイベントノーチェックだったんです…。
最近リアルタイムで見ることが少ないので(すみません)、CMを早送りすることが多く見逃していました。バッチリ流れていましたね…。

そんなわけで危うく逃すところだったこのイベント、お誘いいただけて本当に感謝です☆

スカイテラスからの夜景はこんな感じ。



六本木ヒルズ、52階スカイテラスでのイベント。
昨日の曇りが嘘のように晴れ渡った空で、地上の星々も光り輝いています。
お月様もくっきり。

スマフォのカメラだとどうしても光の移りが減ってしまうのですが、本当にキラキラ輝いて美しいのです。



星を眺めるには光害といって嫌われる夜景でもありますが、これはこれで好きなのですよね…
ここは難しい気持ちです(苦笑)


小さなイベント用のルームに、イスなどがセッティングされています。

入場が始まると…


近い!近いです!こんな距離!
背景には「クレーター」のジャケットと同じく、東京の夜景が…☆





そしてメレンゲの皆さんと渡辺監督のご登場!
以前、ラジオの公開収録ではヒューストンに向けて出発する、テンガロハット+サングラス+ブルースーツな格好でご登場された監督ですが、この日は一瞬「4人目のメンバー!?」とおもってしまうようなおしゃれ帽子と白シャツに蝶ネクタイと…なんだか芸能人のようなオーラを放たれていました…(笑)

そして、監督の席にはあのくったりアポちゃんが♪

まずはちょっとしたお話。
メレンゲの曲は元々ボーカルのクボさんが自分のことを歌にすることが多いらしいのですが、今回は宇宙兄弟の世界観・キャラクターに合うようにとの監督の要望を受けてしっかりと作りこまれたようで、それがいつもと違う作業で難しくありつつも楽しかったということです。
本当にピッタリの曲ですよね!

今の仕事についていなかったら、などの質問や雑談がありつつ、
メンバーが選ぶ好きなシーン。それぞれのシーンが、アニメで紹介されます。

ヤマザキさんは31話、ロケットロードの打ち上げシーン。
私も大好きなシーンで、カウントダウンからのリフトオフは臨場感があって、手に汗握ってしまうし、なんかとても感動してしまうんですよね。
監督は勿論、スタッフさんも一丸となって作ったシーンだそうで、スタッフの皆さんも好きなシーンなのだそうです。

タケシタさんは59話の誓いのサイン。
リックを亡くした後のビンスとピコの、あのシーン。
会場皆で画面を食い入る様に見て、思わず泣きそうになってしまうあのシーンです。
「テンションあがらねえことにパワー使ってる場合じゃねえ。人生は短いんだ」
これ、時々思い出しては物凄く励まされるセリフです。
テンションのあがることに、パワーMAXでのぞみたいですね。

そしてクボさんが選んだベストシーンは40話、天国で地獄。
谷に落ちたヒビトが、死ぬほど綺麗な星空を見上げるシーンでした。
原作でもの凄く作りこまれている対比のシーン。これを丁寧に作りたかった、という監督やスタッフさんの思い。

監督は勿論のこと、メレンゲのメンバーの皆さんも、トークから宇宙兄弟への愛情がすごく伝わってきて、とってもとっても幸せなイベントでした。
最後は「クレーター」アコースティックバージョンを含む3曲を生演奏で披露してくださいました。
インストアライブよりもさらにとんでもなく近い距離。
あの近さ、感覚、感動はこれから先、味わえることはないのでは…

メレンゲの皆さん、「一番緊張する距離」だったそうです(笑)


正味一時間でしたが、そんなに短かったとは思えないほど濃厚な時間でした!本当に幸せです!




夜景を見下ろしながら、Mさんとご飯。
…ハンバーグ、でかっ…!
アイスクリームも美味しそうでした♪



こんなイベントもやっていたんですね!
今度おじゃましてみたいです☆




とってもとっても楽しくて、最高に贅沢な夜でした!
Mさん、本当にありがとうございました(*^^*)