【募集】おなかの赤ちゃんと胎話画を描こうワークショップ | 小さな宇宙人を育むあなたへ〜生きづらさから生きる喜びへ導くいのちの響育〜

小さな宇宙人を育むあなたへ〜生きづらさから生きる喜びへ導くいのちの響育〜

胎話士・臨床心理士であるゆみこが自分の経験を元に、「生きづらさ」から「生きる喜び」へと導くヒントをお届けします。


テーマ:

こんばんは。かちゆみこです。

 

こどもたちとラピュタを観ながら、ブログを書いています^-^

 

みーちゃん(1歳7か月の次女)はもうぐっすり夢の中・・・♪

 

いつもは寝かしつけで私も撃沈してしまうので、こういう時間はとっても貴重。

 

あ~~~~ 解放感!!!嬉しいな♪

 

 

さてさて、胎児たまちゃんと絵本を描いて、ますます胎話画の魅力にハマった私。

 

胎話画とは、おなかの赤ちゃんとつながり、一緒におえかきすること。

 

胎児が描く世界は本当に素晴らしくて!

 

 

 

 

そこからメッセージを受け取るのも、とっても楽しいです。

 

「もっと胎話画の楽しさ・奥深さを皆さんにも伝えたい!!!」と感じ、おなかにたまちゃんがいる間に、胎話画のワークショップを開くことにしました。

 

 

 

 

おなかの赤ちゃんと胎話画を描こう ワークショップ

 

image

 

おなかに赤ちゃんがいる時期は、ママにとっても、赤ちゃんにとっても、すごく貴重で大切な時間。

 

妊娠からすでに「子育て」は始まっています。

 

あなたは、おなかの赤ちゃんと『胎話』を楽しんでいますか?

 

妊娠期間から、おなかの赤ちゃんとつながりあって絆を育むことで、その後に続く育児にもたくさんのギフトを受け取れます。

 

今回のワークショップでは、おなかの赤ちゃんとつながれるようにナビゲートしながら、赤ちゃんと一緒に胎話画を描いていきます。

 

きっと、胎児が伝えたい世界の美しさに胸を震わす時間になると思います。

 

妊婦の皆様、おなかの赤ちゃんと豊かな時間を過ごしにきませんか??

 

お子様連れも歓迎です。

 

 

【こんな人におすすめ】

 

□もっとおなかの赤ちゃんと仲良くなりたい

 

□胎話画をしてみたいけど、どうすればいいの?

 

□おなかの赤ちゃんともっとつながって、メッセージを受け取りたい

 

□妊娠期間を赤ちゃんともっと楽しみたい

 

 

【日時】

10日20日(金) 10時30分~12時30分

 

または

 

11月6日(月) 10時30分~12時30分

 

どちらでも、ご都合のよろしい日程にご参加ください。

 

※お時間ある人は、WS後ランチしましょう。
ご希望の方は、昼食をご持参ください。

 

【会場】

フリースペースおかえり (自宅リビング) 

※逗子駅より徒歩12分

 

詳しいアクセスはお申込みいただいた方に、直接メールいたします。

 

【参加費】

3000円 (事前振り込み制)

 

【定員】

各回 5名

 

【持ち物】

・スケッチブック

・もし、使いたい画材道具などあれば、お持ちください。

 

※画材道具はこちらでご用意いたしますので、道具がなくても安心してご参加ください。

 

【お申込み】

 

お申込みフォームはこちら

 

※お申込みフォームを送信後、ご登録のアドレスに自動でメールが届きます。


メールが届かない場合は、迷惑メールやなりすましメールとして 処理されていることがあります。


メールが届かない方は、以下のアドレスまでご連絡ください。

snow-yumix☆goo.jp (☆を@にかえて)
 

【かちゆみこ プロフィール】
 
 
臨床心理士・胎話士。
セラピールームきらり主宰
 
やんちゃな宇宙キッズ3人のママ。
 
現在、4人目(胎児名 たまちゃん)妊娠中。
 
臨床心理士として不登校の小中学生をサポートしてきたが、妊娠を機に仕事をやめ、専業主婦に。
 
その後、自身の死産経験を通して、胎話士の存在を知り、胎話の創始者・未来見基さんの元で「いのちの胎話」を学ぶ。
 
出逢ったすべての方々のいのちの輝きを引き出すのが生きがい。
 
自身の長男の不登校を機に、「学校」以外の居場所づくり・教育の場としてフリースペースおかえりの活動もスタートさせる。
 
枠にハマらない育児を楽しんで実践中。
 
 

 

 

たまちゃんがおなかにいられるのも、あと約3か月。

 

この機会に、ぜひご参加してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

セラピールームきらり

 

 

 


 

生きづらさから生きる喜びへ導く胎話士・臨床心理士 かちゆみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス