1日の鑑定スケジュールや鑑定時の時間管理ってどうしてるの?にお答えします | ズバッとわかる占い師 星見のブログ@全国出張可!

ズバッとわかる占い師 星見のブログ@全国出張可!

ズバッとわかる占い師。
占いで47都道府県制覇し、今も全国各地で活動中。
海外での占い実績も有。
出張費無料で全国各地に出張します。
1984年11月生まれ。
さそり座 B型
アニソン ボカロ好き


テーマ:

1日の鑑定スケジュールや

鑑定時の時間管理ってどうしてるの?

にお答えします。

 

<1日にこなせる人数>

個人鑑定(60分)だったら

MAX5人まで対応しています。

休憩入れると

8時間稼働くらいですね。

イベント鑑定(20分)の場合は

12人くらいこなします。

イベント自体が6〜8時間なのですが、

1時間に2人こなして、

休憩時間も取るとそのくらいで

イベントが終わります。

 

<1日の時間割>

個人鑑定(60分)の場合、

次の鑑定の開始時間は

20分以上空けています。

例)13:00〜14:00の次は14:20〜15:20

お客さん同士が被らないようにしたり

電車などの都合で万が一

時間が多少ずれても

問題ないようにしています。

 

イベント鑑定(20分)の場合は

鑑定枠の間は10分空けています。

そうすると

10:00〜10:20

10:30〜10:50

11:00〜11:20…

と切りのよい時間で

開始時間が区切れます。

10分あればトイレ休憩も

行けますからね。

 

 

<時間通りに終わらせる>

鑑定の時間が決まってるので

当たり前ですが

時間内に終わらせる必要があります。

 

個人鑑定(60分)の場合は、

腕時計をそばに置いて

時間を見計らいながら

話をします。

イベント鑑定(20分)の場合は

タイマーを鳴らします。

どちらもお客さんから

見えるように配置すると

お客さんも自分が話しすぎないように

気をつけてくれる気がします。

 

個人鑑定(60分)の場合、

最初の10〜20分はお客さんの話を

ひたすら聞くことが多いです。

思いをぶちまけてもらうことが

大事だと思ってます。

イベント鑑定(20分)の場合は

最初の2〜8分で

お客さんが何を聞きたいかをまとめて、

そこから私が一気に話すことが多いです。

 

<補足>

鑑定が終わっても

帰らないお客さんの場合、

パソコンを閉めて

立ち上がってお見送りの

準備を始めれば

帰ってくれます。

 

 

以上が鑑定時の

時間の使い方になります。

 

個人鑑定、

イベント鑑定をされる方の

参考になれば幸いです。

 

---------------------

ズバッとわかる占い師

星見のスケジュールはこちら↓

※スケジュールに載っていない日時でも対応いたします。

お気軽にご連絡ください。

 

<鑑定会>

12/5,(水),6(木)山口
満席!12/8(土)福島

12/14(金)静岡 浜松

満席!12/19(水)石川 金沢

満席!12/21(金)富山

満席!1/8(火)大阪

1/12(土)栃木 宇都宮

満席!1/19(土)福岡

1/20(日)大分 中津

満席!1/22(火)東京

満席!1/23(水)宮城 仙台

1/25(金)岩手 遠野

1/29(火)高知

2/7(木)静岡 磐田

3/2(土)静岡 富士宮

4/6(土),7(日)広島

 

<イベント>

1/5(土),6(日)ヒーリングマーケット@東京 水道橋

2/24(日)癒しフェスティバル@東京 浅草

3/24(日)じゅげむマルシェ@福岡

4/13(土).14(日)札幌

4/21(日)癒しフェスティバル@静岡 浜松

 

<講座>

1/20(日)ホロスコープ@大分 中津

講座詳細はこちら

 

<コンサル&講座>

ズバッとコンサル、

受講希望の方は、

受講希望日を明記の上、

ご連絡ください。

コンサル詳細はこちら

 

<オリジナルタロット>

星見監修のタロット販売中!

詳細はこちら

 

<LINEスタンプ>

黄色い忍者のLINEスタンプ好評販売中!

LINEストアはこちら

 

-----------------------

星見のことが

ギュギュッと詰まった

セルフマガジン(小冊子)を

無料で発送します!

 

申し込みは

下記フォームよりお願いします。

お申し込みはこちら

-------------------------

 

お問い合わせはこちら
星見Webサイトはこちら

 

【星見の鑑定動画】

 

 

 

星見さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント