島根県の養護教諭の夏季研修に参加させていただきました。
数年前から学校の養護の先生と一緒に薬の教育や、薬物乱用防止などの授業をさせていただき、その研究発表の場で学校薬剤師の立場からお話しさせていただきました。

市内のいろんな学校の養護の先生とつながることによって判明した、出雲市の学校薬剤師の状況。
その改善に向けての動き、そして、これからの目標や、学校薬剤師への働きかけなどこれからもっと連携していくことが必要なので、学校薬剤師になんでも聞いてくださいと伝えました。

「学校薬剤師って何?」って言われないようにもっともっと活動しなければ。。。