成長曲線の重要性

テーマ:

昨日は東京で、学校薬剤師の学術フォーラムに参加してきました。
その中でも今まで知らなかった!成長曲線活用について聞きました。
母子手帳の成長曲線は使った。
それを見て保健師さんも「順調ですね。」と言ってくれて安心したのを覚えてます。
それ以降、保育園、小学生の時に身体検査の結果は平均値と比べて、うちの子低いわー。成長ホルモン必要かな?と思ってたら6年生でスクスク育った。安心してました。

今までいつか大きくなるわと思ってただけだけど、この成長曲線の推移を知ることで思春期早発症や症候性肥満、思春期やせ症などを早期発見できる事を昨日の勉強会で知りました。治療もできれば9歳までにと講師の先生はおっしゃっていました。

次男と長女の成長曲線をつけてみようと思いました。成長曲線自動作成プログラムもあったので、活用してみます。