中医学

テーマ:
昨日は午後から鍼灸の勉強と、中医学の勉強会。
症例検討を元に鍼灸治療の方法を学びました。
今回は鬱傾向のある女性の症例。
内関ほか数カ所にセルフケアの針を刺す。
初めて東京に中医学の勉強するために住み始めた頃。東京の人の多さと、ストレスで辛かった。
そんな時、中国の先生に1本の鍼をしてもらい、深呼吸とともに頭の中がすーっと晴れて、筋肉の緊張が解けていく感覚を思い出しました。

そして、今日は姉妹3人で傷寒論の勉強。
医者と薬剤師の妹たち。中医学を一緒に学ぶ。
西洋医学のいいところ。中医学のいいところ。更年期に向かう私へのアドバイス。
漢方薬よりも効き目がありそうな注射の話で盛り上がるも、治療はお預け。


路先生の臨床を交えた傷寒論は面白いように患者さんの顔が浮かんでくる。
明日からの漢方相談に役に立つ情報を山ほど得てまいりました。

さぁ。出雲に戻ります。