コンク散策とパイプオルガンの演奏会 フランススケッチ旅その8 | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています

フランススケッチ旅 コンクへの続きです。

今までのリンク先は下の方にしましたので、良かったらたどってみてください。

 

コンクでの景色は今回割とお気に入りだったので

細かくご紹介します。

image

アーチの両側から・・

 

そしてくぐると

こんな場所は、スケッチポイントですよね^^

ここでマカロンちゃん撮影してました(今回、こんな風に沢山の場所で撮影されていましたよ)

こちら、おうちだと思われるんですが、ベンチがあったので、座りたくなりますね。

 

ここ、↑ホテルの横です。

 

教会とか大きな建物じゃなくても、絵になる場所いっぱいのコンク。

 

そして夕食後、

アバシアル・サント・フォア教会で行われるパイプオルガンの演奏会とイルミネーションへ

日が暮れるのが遅いので、21時半開催でも全然余裕。

image

これでも20時過ぎてます。夜が長いから、お昼ねするんだろうなあ・・・。

日本じゃこんな時間、夏だって真っ暗です。

 

image

教会の上の方が回廊のようになっていて、そちらを歩きながら演奏を聞きました。

お腹にずしんと来るパイプオルガンの演奏。

この写真でわかりにくいですが、教会の中層階のあたりを歩いているので、下を見ると

かなりの高さで怖い。(上るんじゃなかったーーーと少し後悔の私でした)

 

image

演奏の後、教会正面入口にある「タンパン」に光が灯されます。

 

このタンパンには、124人の人物像が描かれていて

中央はキリストですが、右側がいわゆる地獄の絵

左側が天国でキリストの下の方に、天秤図りをもったミカエルが

この人は、天国か地獄か?を審判するという、最後の審判の絵だそうです。

 

image

タンパンに色々変化させて、ライトを当て、地獄の様子、天国の様子などなど

物語を思わせるように、ライトアップしていました。

 

全部見終えてホテルに戻ると23時近くなっていました。

明日はコンクから移動になるので、パッキングしないと。

この日は現地スケッチはほとんどできなかったので

部屋でちょこっと写真を元に描いていました。

 

続きます♪

 

今までのはこちらからどうぞ

フランス美しい村スケッチ旅に行ってきました

 

クレルモン・フェラン滞在 フランススケッチ旅 その2

 

モンペイルーと崖の上の教会と フランススケッチ旅その3

 

サレールでの朝ごはん フランススケッチ旅その4

 

サレールでのスケッチ フランススケッチ旅その5

 

巡礼の村コンク フランススケッチ旅その6

 

コンク散策 フランススケッチ旅その7