巡礼の村 コンク フランススケッチ旅 その6 | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています

フランススケッチ旅 いよいよコンクへ

 

今までのはこちらからどうぞ

フランス美しい村スケッチ旅に行ってきました

 

クレルモン・フェラン滞在 フランススケッチ旅 その2

 

モンペイルーと崖の上の教会と フランススケッチ旅その3

 

サレールでの朝ごはん フランススケッチ旅その4

 

サレールでのスケッチ フランススケッチ旅その5

 

コンクは、クレルモン・フェラン同様にスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへ続く巡礼地
なので、宿泊施設にはTVとかがありませんでした。

(まあ、フランス語のTV。見てもわからないけどね)

 

サレールからバスを走らせ、2時間ほどだったでしょうか

コンクを目指します。

 

ここからがコンクだよーーーという標識を見てから、とにかく山深くなってきます。

日本で例えるならば、戸隠みたいな感じでしょうか。

 

道幅が狭くなり、山に登っていく感じになり、運転手さんの対向車にクラクション鳴らして

通る感じ。(この感じはヤビツ峠と書くと関東圏の方はイメージできるかな)

 

ここから良い眺めが見えるよーーというポイントでまた

バスを停めてくれたパトリックさん。

こんな山深い中に、ひっそりとありました。コンク。

コンクまでは、駐車場があるのですが、ドライバーさんによっては、上の方には道が狭い事もあり

行きたがらない方もあるそうで、そんな中、パトリックさん とっても親切。

景色もチョイスしてくれるし、駐車場もちゃんと上の方まで行ってくれました。

 

こちらに着いたときは傘が居るなあって雨が落ちてきました。

とりあえず、インフォメーションセンターで地図をもらい、そして夜にあるという

教会で行われるパイプオルガンの演奏会とイルミネーションのチケットを確保しました。

 

そして、聖女フォワ宝物館にLets GO.

撮影禁のため、画像はないのですが、パンフレットを撮影しました。

image

この方のいわれや歴史があったのですが、詳しいサイトを探しておきます。

(他力本願ですみません)

 

この後、各自で散策。荷物のチェックインまでの時間、少しお買い物タイム

 

こちらで念願のクロスのネックレスを買えました。

みなさん、やはりコンクというと、ホタテ貝モチーフをお求めになっている方が多かったですが

私はどうしてもクロスモチーフが欲しくて、巡礼地だしいいかなーと。

 

そのあと、チェックイン手続きをして、ランチへ

ここからは自由行動。

 

私たちのグループ(今回のツアーはほとんど個人参加の方だったのですが、私も個人参加でしたけど、

前回ご一緒した方と、お部屋が一緒の方とともに、一緒に回ることが多かったです)

ランチは、サレールでの教訓をもとに、クレープとガレットをシェアすることにしました。

 

こちらのお店で食べました。

 

image

ちょっと光ってしまったけど、今回ずっと一緒だったマカロンちゃん。

ブライス人形というそうです。お気づきの方はおられるかしら。マカロンちゃんも毎日

お召し替えしてました。小道具も持参されてましたよ。

私の服装を見て思いだしましたが、コンクは最高気温が一桁でしたので、

UNIQLOダウン、大正解。寒かったです。

 

image

ガレットの撮影忘れてしまったようでしたが、ガレットには、チーズと卵

クレープは、マロンクリームが

これを4人でシェア。

クレープおいしかった!!!!

 

雨が上がって、散策開始。

 

 

続きます♪