クレルモン・フェラン滞在 フランススケッチツアー その2 | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています


テーマ:

この日はクレルモン・フェランで終日過ごしました。

 

例のごとく、朝ごはんはバイキング。

フランスの朝バイキングは、なんといってもパンがおいしすぎます。

 

クロアッサンはもちろん、バケットその他フランスパン。ちょっと甘めのパンなど

パン大好きな私は毎朝祝福の食事をいただいておりました。

 


image

 

この日はフランス在住の木蓮さんが、クレルモン・フェランを案内してくださいました。

木蓮さん 朝 こちらまで来られる際に、車が渋滞していたので

電車に乗り換えてくれたのですが、その電車がトラブルで動かなくなり・・と

大変な思いをしながら、私たちのところに来てくださいました。

 

日本だと、電車が止まったら、何時ごろ復旧するとか

振り替え輸送だとかあるけど、

フランスで、電車路線が少ないところだったら

「いつ動くかって?? さあ??動かないものは 動かないよ」

って感じらしく、なるようにしかならない!!!って事だそうです。

(木蓮さんも途中から走ってこられました)

 

クレルモン・フェランの街を案内していただきます。

 

広場に出ました。

image

教会に感動していたら、「このあと、まだまだたくさんありますよ!!」とのこと

 

imageimage

マーケットに寄りました。

レタス類が、まるでお花の様。果物もたくさん!!ちょうど桃がおいしい時期だそうです。

 

黒いマリア様がおられる教会。

今回の旅で、幾度となくこの巡礼に出会います。

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへ続く巡礼地として

ここが出発点と聞いた記憶が・・・。

 

ランチ休憩をはさんだあとは、自由に散策しながら、スケッチ。

 

あちこちウロウロ・・・

image

ピュイドームが見えます。

image

カテドラルも素敵。

 

裏側から見るとこんな感じに見える。

 

cafeも多くて、おしゃれでどこに入ろうか目移りします。

 

散策して、少し疲れたら、カフェで休憩。

そんな時にもこうして、スケッチしたりできます。

 

写真は、まりえ先生が、レクチャーされているところです。

 

ほんの少ししか紹介していませんが、この日だけで写真100枚超えて撮影。

歩数15000歩超えてました。

足と相談で無理せずに、ちょこっと早めにホテルに戻りました。

 

フランス、今、現地時間の9時半位までは明るいので

20時過ぎても、いつ陽が暮れるの???

 

続きます