浜松へスケッチに行ってきました | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています


テーマ:
 
インスタ連動で少しご紹介しましたが
連休の真ん中、浜松ガーデンパークあべまりえ先生の屋外スケッチがあったので
参加してきました。
 
この日は、東京は雨模様でしたが
浜松はまさに快晴。暑いくらい。
 
浜松ガーデンパークはかなり広い場所でした。
 
まずは研修室で、時短スケッチのレクチャーを受け
そのあと、花の美術館へ移動し主にこちらでスケッチしました。
 
ここは「花の庭」と「水の庭」と大きく二つに分かれていて
どちらもスケッチしたい場所がいっぱい。
 
モネの池
 
藤がいっぱい咲いてました。
 
アーチも素敵。
なかなかこの奥行き感を出すのが難しい・・・
色とりどりの色々な形のお花がいっぱい。
 
建物にもチャレンジしたり・・・と
とにかく、描きたいポイントが満載でした。
 
まりえ先生がレクチャーの時に
「いかに描くものを絞るかが、ポイント」とあったのに
いざ目の前にすると、あれもこれもと収集がつかない感じ・・。
 
現地では時間切れだったので
帰宅してから、描き足してみました。
 
やっぱりもっと数描かないとだわと思いながら
同じ場面でも、数回描いて、手慣らししようと思ったのでした。
 
 

 

 

 

 

 

 
なかなか現場で色付けまでは、いかないんですが
少しずつ、チャレンジしていこうと思います。
 
時短スケッチ、楽しいです。
手が慣れ、コツを思いだすまで、時間かかるんだなと反省。
毎日少しづつやっていこうと思うのです。
 
がんばれ わたし。
 

 

旅するルーチェアーティスト☆くろだ美由紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ