個展を振り返り、まとめとして・・ | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています


テーマ:

今回の展示の振り返りをしながら

作品チラ見せと&補足などなどなど・・・。

 

パステルでふんわりした感じも好きですが

実はデッサンとか鉛筆画とかにも憧れはありました。

 

旅するパステルアーティストと書いてますが

あべまりえ先生の時短スケッチに出会い、パステルだけでなく

旅をしながら(しなくても、たとえば、地元でふらっと入ったカフェとか公園とかでも)

さら・・っとその風景を絵に描くのが好きになりました。

 

じっくりその場所に居続けて、光の入り具合や細かい描写をしながら

スケッチをするのもいいなあと思うけど

なかなか長い時間い続けるのは難しい。

まりえ先生の時短スケッチは、そういう欲張りな自分でも描いていいんだよーーって

背中を押してもらいました。

 

個展ではフランスでのスケッチを額装しましたが、

イタリアスケッチは、スケッチブックを持参ました。

ちらっと紹介します。

 

 

image

イタリアスケッチだけじゃなく、鉛筆画や時短スケッチの応用もアップしちゃいましたが

 

パステルでふんわかとした絵だけでなく、色々表現したいことが出てきて

上手下手はあるかもしれないけど、

建物とかはどうも、構図が狂ってしまいがちですけど・・。

「やってみたい」の気持ちだけでフランスまで行ってしまった自分。

 

最初は「無謀だ・・・どうやって描くの(涙)」と

現地で手も足も出なくなってしまった経験もありましたが

それでもせっかく来たんだから・・と何枚も手を動かすことに意味がある・・と

やってみて、3回目のイタリアでは、なんとか少しは、慣れて来た感じもあり

今回、こうしてスケッチブックが作成できたこと、すごくうれしかったです。

 

誰かに届けたい絵もある。

自分が表現したい絵もある。

描きたい世界がある。

 

それだけで、続けてこれたのかもなあ・・・と思うのです。

 

これからも、自分の好きな表現で絵を描いていきます。

 

個展に足を運んでくださり、本当にありがとうございました。

感謝です。

 

旅するパステルアーティスト☆くろだ美由紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス