大好きなときめきのパステル時間のこと(私がパステルアートを大事にする理由とは その2) | 「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

「東京町田・札幌発」心の灯りと幸せを描くルーチェアーティスト ルーチェパステル(Lucepastel)

東京町田、札幌で活動、空気感のあるふんわりとした絵を描くアーティスト。パステルアート作品・日常等を綴っています


テーマ:

パステルアートをワタシがいいなー。好きだなーと思う時間。


私がパステルアートを大事にする理由とは

の続きです。


好きな時間は二通りあって

一つは

★ワークショップ


前回の この記事  にも書きましたが、

描いている最中のドラマを感じ、1時間半から2時間という時間でその方が変わる瞬間に居合わせる事が出来ることや

「あ・・この色きれい」

「いつもは使わないけれど、私も使ってよう」と

お互いの存在が、相乗効果のようになり、自分一人だけではとうてい生み出せないものを

ワークショップに一緒に参加している方との響き合いが好きです。



「東京町田・札幌発」親子で楽しむパステルアートサロン ルーチェパステル(Lucepastel)
子どもの世界は、大好き。

ホントのその子が好きなものにふれることができるので。




「東京町田・札幌発」親子で楽しむパステルアートサロン ルーチェパステル(Lucepastel)-image
大人たちも、こうして絵にするまでの経過が好きです。

隣の方にやり方のコツを聞いたり、これいいから、私の絵にも入れてみよう・・って響きあう時間。

真似してもその方の味になって表現しています。


みんなでも、

一人だけでの個人レッスンでも

自分以外の方と、一緒の時間は、かけがえのない私のエネルギーです。



もう一つは

★自分が表現したいものが、絵となって現れて来たとき。


「東京町田・札幌発」親子で楽しむパステルアートサロン ルーチェパステル(Lucepastel)
写真にも残していない、自分の心の風景が

絵となり現れて来たとき、感動とともに、思いがあふれてきます。


最近はこっちが多いかなー。



「東京町田・札幌発」親子で楽しむパステルアートサロン ルーチェパステル(Lucepastel)


言葉で語らず、絵で語る。

それも好きな一面でもあります。


どんどん恐れずに描いていきます。