ある愛の風景 | Re:ポップコーン買っとかなきゃ
2007年12月03日(月) 01時19分42秒

ある愛の風景

テーマ:映画鑑賞

2004年制作/デンマーク 117分

デンマーク・アカデミー賞で最優秀主演女優賞を獲得し、ハリウッドでのリメイク企画も進行しているデンマーク映画。生存が絶望的になった夫の戦死を告げられた家族と、別人のようになって奇跡の生還を果たした夫のドラマが展開する。監督は最新作『アフター・ウェディング』も同時期に日本公開される女性監督スザンネ・ビア。主演は『グラディエーター』のコニー・ニールセン。


美しい妻サラ(コニー・ニールセン)と2人の娘を持つ国連軍のエリート兵士ミカエル(ウルリッヒ・トムセン)は、良き夫、良き父として幸せな日々を送っていた。しかし、戦渦のアフガニスタンへ赴いた彼は、敵の捕虜となってしまう。一方、サラの元にはミカエルの訃報(ふほう)が届き……。(シネマトゥデイ)



国連軍のエリート兵士ミカエル。

アフガニスタンへの出向が決まり

刑務所から出所した弟ヤニックを交え 歓送会が行われた。


そして暫くしてヘリコプターでの移動中

アルカイダに撃墜されたと 家族に知らされる

悲しみをぬぐえぬ 妻、子供、弟


そんな中・・・・ ミカエルが生きているとの知らせがとどく



※ここからストーリーとは関係ありません


ミカエルは 

一緒に捕虜になっっていた日本人と

意気投合し 自宅に帰るまえに日本へ行っていた


そして久々に愛する家族のもとへ帰宅したのだが・・・・



妻サラ

夫のミカエルは 人が変わってしまったように

いつも 虚ろな表情を 浮かべている


子供達もそれを

こわがるようになっていったの・・

向こうで何があったのかしら・・

聞いても 何も語ろうとしない彼・・


そして毎日のように

宅配便が自宅に届くようになったの



何が届いているかは 

絶対に開けるなと言われてるから分からなかった


気になることだらけで

夜も眠れない日々がつづく


眠れなくって 深夜 彼の部屋を覗いてみたの


そしたら・・・・・




!!





日本で何があったの ミカエル!!


え~やっぱ外国人が日本訪れたら まず秋葉原にいくんやろうなあと思います

こんな事になってたら 大変やわ・・・・

12月1日より日本にて公開の作品。04年にはデンマークで公開され本国で43万人の動員する

大ヒットをした。ハリウッドのリメイクも決定しているという。

東京では有楽町のシネカノンでのみの上映。繰り返し申し上げときますが

上記ストーリーは一切本編とは関係なく 私の悪ふざけでございます。


本作は 「人間のモロさ」

ってものを つくづく知らされる作品だった。

家族にも愛され 妻とも愛情いっぱいで

親からは 優秀な出来のいい息子とされ

仕事でもエリートの道をいく ミカエル。

そんな男が 戦争の中で敵軍に捕虜にされ そこで

起きた出来事により モロくも 自分を失っていく。


その様が丁寧に描かれており 「じんわり」と訴えるものがある。

地味な展開・淡々と時間が過ぎる様子は「退屈」ととる方も半数はいるかもしれない。

しかし よーく この人間ってものを見つめた作品は ずっしりと

記憶に残るものになるだろう。


個人的に特筆すべき点としては音楽が良かった。

2006年カンヌ国際映画祭UCMF映画音楽賞を受賞しているだけあり

印象に残る音楽だった。映画「明日、君がいない」で

ループする 一つのメロディーがあったが

本作も 繰り返し流れるメロディーがあり それが劇中の

変わり行く人間のココロを現すようで一種のスパイスになっていたか。


弟のヤニックは ミカエルの妻サラと悲しさ・寂しさを共有する事で

自分らしさをさらけてゆき やさしさに包まれる男に変わって行く。

出来が悪かった弟と 出来の良かった兄

この対する人間性が ひとつの出来事を境にそれぞれが

変わっていく様子をみる事ができる。

派手な作品がつづく12月映画。こんな深くえぐる内容もたまにはいいじゃないでしょうか。



妻サラを演じるコニー・ニールセン

デンマーク出身の女優で「グラディエイター」などにも出演していた。

日本人でいえば、”香里奈”にちょっと似てるか。綺麗な人です。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


『ある愛の風景』オリジナル・サウンドトラック/サントラ


¥2,520 Amazon.co.jp

公式サイトはこちら



HARさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス