桜の心配 | 俥夫ブログ

俥夫ブログ

彦根観光人力車!
赤鬼魂あふれる彦根三十五万石を俥夫の視線で紹介しています。

彦根城の桜は1100本ありまして

彦根観光にとっては大変重要な観光資源の一つといえるのですが、

桜もかなりの年をとってきまして…

いつか枯れると思うんですが

いっせいに枯れると困ります。

 

新しい桜の木を少しずつでも

植えていけば良いと思うんですけど、そんな事おこなわれている様子を見かけません。

枯れたり台風で倒れたり

徐々に数は減っております。

 

そんな桜ですが、

人間の力を借りなくても

自然に復活してる桜もあります。

 

伐採された桜の切り株から芽が出てきて

生長してるのです。

 

 

古い桜の木からも芽が出てきたりしてるんですが

これはこの木は切られてしまいましたね。

 

 

しかし、この芽は生きのようです。

人間が観光資源を大切にしなくても自然の方が勝手に生長してくれて

ありがたいです。

何十年かかるかわからんけど…。