先祖表作成による体験談 | 宇宙一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

宇宙一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

宗教でもなく大金もかからず一般人が瞬時に超能力者になれて
毎日が奇跡のありえないような本当の世界 川口喜三郎さんの講演会に参加された方達の生の声をお届けいたします

先祖表作成のススメ

 

地球で一番の超・超能力者 川口喜三郎さんが提唱する先祖表が今、全国で流行っております。

 

 

 

 

A3、A4、手のひらサイズ、と 大きさは色々ですが 基本はまず 大きなサイズを作ることをオススメします。

 

持ち歩き用も作成したい方は、最初から小さいものを作るのではなく、大きいものをまずは作成し、その後、持ち歩き用として縮小コピーをしていくのが基本のようです。

 

コピー代だけかかりますが、どなたでも簡単に即、始めることが出来ます。

 

離婚や養子縁組を繰り返す複雑な家庭で育った方、生まれた時には既に親が他界していて親戚もいなく、親、祖父母、の名前が分からない方、など 

 

どんな方でも 

 

川口喜三郎さんが喜楽の会で教えてくださる書き方を実践すれば、即 ご先祖様に喜ばれるご先祖様表をつくることが出来ます。

 

 

出来上がりましたら、このように 左手に喜念カードをもって

 

 

 

癒される、癒される、、、と 行っていきます。

 

 

これから紹介させていただきます体験談は 父の父、父の父の父、といった簡易的なものではなく、

 

わざわざ戸籍を調べて作成された方の体験談です。

 

(皆様は そこまでされる必要はありませんのでご安心くださいませ)

 

ご覧くださいませ。

 

 

 

50代 喜楽歴4ヶ月 momocokarin様

 

喜楽の会へは7月から参加させていただいてます。

今日は華子さんへお礼を言おうと思いメール致しました。

 

華子さんのブログを読んで、私はすでに10代目まで書いていたのですが書き直すことにしました。

 

私は小さな頃から父とはうまくいかず父方の叔母たちも好きではなかったため父方の祖父母の名前さえ聞くこともありませんでした。

 

なので父の父 父の母と書いていました。

 

今は父とは仲が良いので 書き直すならと 父に聞いてみました。怪訝そうな感じでしたが教えてくれました。

 

5代目まで書いてから思い切って実家のある市役所に行き父の戸籍を取り寄せました。そうしましたら祖父の名前が違っていたんです。確かに実子となってます。

 

父や叔母たちは早くに両親を亡くしバラバラな生き方をしていたと母に聞いた事があります。

 

でも と思いながらも またまた改めて書き直しすることに致しました。

 

最初に先祖表を書いた時はしんどい思いがありましたが、なぜか今はワクワクしています。

 

これも喜楽の会に参加させていただくことにより変えていたたけたのだと思います。私がよく喜楽の会とご縁できたなと感謝の思いで一杯です。

 

今の願いは 隕石が展示されてるうちに佐賀会場に行くことです。毎日念じています。

 

華子さん ありがとうございました。これからもブログよろしくお願いい

たします。1位になるよう祈っています。

 

68 68 68 68 68 68 68 68

 

momocokarin様 メッセージありがとうございました。

 

喜楽の会で先生が皆様に教えている先祖表の作成の仕方ですが、

 

先生がおっしゃっている通り、名前が分かっていても、名前が分からなくても、父の父、父の母、などの表記で勿論大丈夫です。

 

ご両親や祖父母に

 

故人様やご先祖様の名前を聞いて 先祖表をつくる人がいますが、

 

その場合 多いのが(注意しないといけないのが)

 

記憶の間違い 

 

で ご両親や祖父母に聞いた名前が

 

実は(漢字や読み方も含めて)違っていた

 

ということ。

 

間違いがあとから分かると 

 

せっかく10代まで書いたのに! 

 

と残念な思いをされる方も中にはいらっしゃるようです。

 

 

ですから、

 

そんな思いをするのであれば 最初から喜三郎先生のおっしゃるとおり 〇〇の父、〇〇の父の父、といった感じで作成していくことが最も間違いがない訳です。

 

 

私 華子は先祖表のページで できる方は戸籍を取り寄せて、、、というようなことを書いたのですが、

 

そのせいで、

 

そんな面倒なら いいや。作るのやめた。

 

という方もいらっしゃったようです。

 

戸籍をとるように促した訳では決してないのですが、そのように解釈されてしまった方は 私の書き方が悪かったのだと思います。申し訳ありませんでした。

 

その為、

 

喜三郎先生からお電話をいただき、その部分は消すようにご指示がありました。

 

あくまでも どなたでも手軽に、お金をかけずに、名前が分からなければ父の父、父の父の父、などと簡単に先祖表を始められる方法を喜楽の会ではオススメしています。

 

施設で育って親御さんの名前を知らない方もいますし、複雑なご家庭で離婚や養子縁組を繰り返していたり、、、そんな方でも 父の父の父、といった書き方であれば即先祖表を作成できますので

 

本当に喜三郎先生の教えは素晴らしいと思います。

 

ただ、このたびメッセージをいただいた momocokarinさんのように、

 

余裕がある方はお金と時間をかけてでも戸籍を取り寄せて先祖表を作成することも勿論素晴らしいことだと思います。

 

実際に戸籍を取り寄せますとご先祖様が住んでいた場所や兄弟、命日など明記してありますから、ご先祖様の色々な事実分かってきて楽しいです。

 

文字が読みにくかったり、昔の旧字体を使っているので読解に苦労したり、難点もありますが充実感はあります。

 

そして、苦労してでも取り寄せて作成した先祖表は 作成自体とっても楽しく感じられるようです。

 

私もそうでした。

 

喜三郎先生から、当時先祖表の作成の際 

 

戸籍を取り寄せるまではしなくていいとは言わないけれど、そんなことをしなくても 太郎の父、太郎の父の父、という書き方であれば誰でも即始められるから、というお話を聞きました。

 

でも、一応 私は家に帰って父や祖父母に3代前、4代前、5代前のご先祖様の名前を聞いた時に 

 

父は 3代前は 太郎 だったと思う、と。

 

でも祖父は いや、たろうの 「郎」 は 「朗」 だったと思う、、、

 

そんなことを言い始めて、面倒になって 私は

 

喜三郎先生のおっしゃる通り いちいち調べないで

 

〇〇の父の父、という形ですぐに先祖表を作成しました。

 

最初は。

 

でも、数ヶ月経ってから 本当にこれでいいのか?

 

と思うようになって、ちょっぴりご先祖様に悪い氣がして、

 

私は この心のモヤモヤを抱いたまま日々のご先祖様の癒しをするのに違和感を感じ、とうとう戸籍を取り寄せました。

 

その取り寄せした戸籍を家族みんなで見ながら

 

〇〇さんは東京で生まれたんやね、とか 〇〇さんが産まれる前にもう一人上に産まれてすぐに亡くなってしまった兄弟がいたのね、、、知らんかった、、、、

 

といった感じで 色々なことが分かってきて楽しくなってきまして、

 

子孫である我々が戸籍を取り寄せてそんな会話をしていること自体に ご先祖様方がすごく喜んでくれている氣がして。。。

 

 

ですから、

 

 

先祖表のページに、できる方は戸籍を取り寄せてみるのも良いと思います、と書きましたが、

 

それは、決して無理することではなく、時間もお金にも余裕がある方がされればよいのであって

 

先にも申しましたように、

 

中には戸籍を、、、という文字をみて 

 

大変そう、ハードル高っ! 

 

っと思って作成自体を断念してしまう人もいたようなので 先生のご指示もあってその表記は消しました。

 

皆様は このたびの体験談にありました momocokarinさんのように 書き直したり、戸籍を取り寄せしたりする必要はないですのでご安心くださいね。余裕があれば、ということですので。

 

 

それから、皆様の応援のお陰様で昨日 自己最高となる

 

 

18位を記録しました! 

 

引き続き頑張ります。

 

長文 お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

喜楽の会 講演会日程表

 

こちら随時更新中

 

講演会に参加の際、予約は不要です。

そのまま会場へお来しください。
 

下記会場で毎月 定期的に講演会を実地しております。

 

佐賀 喜楽の会本部

ホテルセンチュリー21広島

岡山シティホテル桑田町

大阪ドーンセンター

名古屋安保ホール

静岡パルシェ

東京 中野サンプラザ

 


会場が遠くて講演会に参加できない、という方は、ファックス等で遠隔で転写(先生の能力を分け与えていただける)をお申込することも可能です。新規申込や遠隔転写の記入方法や申込方法が分からない場合は、喜楽の会 事務局さん に直接お電話またはEメールでお聞きください。(最初の申込につきましては、こちらの記事にも詳細をまとめさせていただきました→新規申込 まとめ )

 

喜楽の会 事務局

TEL 0954-45-3570(平日9:00~17:00)
FAX 0954-45-4620
E-mail info☆kiraku68.net

迷惑メール対策の為、☆にしてあります。☆を@に変えてから送信してくださいね。
URL http://kiraku68.net

 

遠隔転写申し込みでも、会場に参加したと同じ枚数のカードが後日郵送で送られてきます。転写1件の場合は2枚。転写2件お申し込みの場合は10枚。

 

講演会参加には紹介者が必要ですので、是非私の喜楽華子の名前をお使いください。私を紹介者にしますとカードを2枚多くいただけます。(私はすでに沢山持っている為、私の分を皆様に差し上げている為)

つまり、転写1件の場合は4枚。転写2件お申し込みの場合は12枚 プレゼントされます。

 

 

尚、こちらの公式ファンブログでは、国内外問わず皆様からの体験談を常時募集しています。

 

こちら、公式ファンブログにお送りいただいたお写真つきの体験談が掲載されますと 川口喜三郎さんの超絶パワーが入った、貼った瞬間から奇跡が起きた!という体験談が続出の人生成功金運ゴールドシールを2枚プレゼントされます。


http://hanako68.net/k/form 

24時間 受付中です!

 

体験談・ご感想を送っていただく場合は、こちら↑↑のフォームにある内容全てを埋めてから送信ボタンを押してください。(画像ファイルは3枚全てでなくても大丈夫です)上記フォームからお問合せができない方は こちら info☆hanako68.net まで直接Eメールをお送りください。
※迷惑メール防止のため、@を☆に変えてあります。

 

シールの郵送はしておりませんので、掲載された方は講演会場で 「 私の体験談が掲載されました!」 と、公式ファンブログのご自分の体験談のページを受付で見せてください。そうしましたら、その場でゴールドシールを2枚いただけるようになっていますので。

大きな奇跡、とかではなくても これは喜楽パワーのお蔭かな? という有難い不思議な体験談でも結構です。どしどしお寄せくださいませ。※お送りいただいたすべての体験談が掲載される訳ではないのでご了承ください。

 

画像に関してですが、体験談と直結するものがなければ、お持ちの喜楽アイテムなどで構いません。しっかりと写真を揃えて送ってくださる方に対して不公平になってしまう為、お写真なしの体験談は掲載はされてもプレゼント対象にはなりませんのでご了承ください。

こちらの公式ファンサイトやファンブログは、全国の会場の皆様や国内外の喜楽ファンの皆様がご覧になっており、こちらで体験談をシェアすることは読まれる方を勇氣付け、喜びや感動を与え、行動を起こすきっかけにもなり、会場で体験談を発表するのと同じで大きくたらいの水を押す行為になりますので、是非ご応募くださいませ。回数制限はございませんので。

体験談の他、公式ファンサイト、公式ファンブログの内容でお気づきの点やご要望、ご意見、ご指摘、などありましたら わたくし喜楽華子宛へお問合せくださいませ。

人類の歴史上 ダントツのぶっちぎりで最も高い「氣」を持つ癒しの超・超能力者
喜楽の会 川口喜三郎さんの公式ファンサイト  http://hanako68.net/k 
公式ファンブログ 

https://ameblo.jp/kiraku68hanako68/ 
管理者 喜楽華子(私は喜三郎先生の奥様の高校時代からの親友です)
E-mail  info☆hanako68.net

 

リブログ大歓迎です!

喜楽の会を大切な方にお伝えください。人助けになり、地球の為にもなります。一緒に地球を癒していきましょう。ご協力どうぞよろしくお願い致します。