トリプルについて まとめ | 世界一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

世界一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

宗教でもなく大金もかからず一般人が瞬時に超能力者になれて
毎日が奇跡のありえないような本当の世界 川口喜三郎さんの講演会に参加された方達の生の声をお届けいたします


テーマ:

トリプルについて


トリプルについては、会場のテーブルに置いてある説明にも書いてあります通り、

 

 ① 〇〇良く思っていない相手が幸せになる。

 ② 〇〇良く思っていない相手が幸せになる。

 ③ 許せない〇〇〇〇許すことができる。

という内容でして、

 

この〇〇の中には、

 

本人、人物、病名、胎児、ペット、土地、建物、テナントビル名、マンション名、アパート名、部屋、会社名、屋号、称号、施設名、グループ名、チーム名、水子、故人、寺、霊園、墓地、墓石、、、など 

 

同一名が入ります。

 

例えばですが、

 

山田太郎よく思っていない相手がしあわせになる。
山田太郎よく思っていない相手がしあわせになる。
許せない山田太郎山田太郎(自身)許すことができる。

 

山田家の土地よく思っていない相手がしあわせになる。
山田家の土地よく思っていない相手がしあわせになる。
許せない山田家の土地山田家の土地(自身)許すことができる。

 

 

このような感じです。

 

 

この文言を、喜念カードをもちながら念じます。

 

 

〇〇 に入る部分の転写を受けていれば、

 

つまり 山田太郎さんを例にとると、山田太郎さんのトリプルの転写をすでに申し込んでいるのであれば、

 

山田太郎をよく思っていない相手がしあわせになる。
山田太郎がよく思っていない相手がしあわせになる。
許せない山田太郎が山田太郎(自身)を許すことができる。

 

これを1度念じて終わりです。

 

しかし、 山田太郎さんの転写を申し込んでいない場合、

上記文言を8セット念じます。


良く思っていない、許せない、の意味とは
 
うらやましがられる、ねたまれる、好きではない、嫌い、憎い、許せない、自他ともに納得できない、等すべて含まれるそうです。
 
 

トリプルとは、一体何かといいますと

 

① 〇〇良く思っていない相手が幸せになる。

② 〇〇良く思っていない相手が幸せになる。

③ 許せない〇〇〇〇許すことができる。

 

①②③ともに、日本語のそのままなので説明なんて聞かなくても簡単に理解できるわ!

と思うかもしれませんが、実は奥が深くて、

 

意識の部分だけではなく、

無意識レベルや、

で思っている部分も入るそうです。

 

 

人だけではなく、土地物、魂、ペット、会社名、墓地、墓石、など、万物には必ず意識というものがあるみたいで、

 

ほぼ全ての万物が意識的に、または無意識的に、何らかの感情を持っているそうです。

 

ただでさえ、普通に 〇〇が幸福(しあわせ)になる、などと念じるだけでも素晴らしいことですのに、

 

このトリプルをしてあげることで、相手に対して ものすごいたらいの水を押してあげることになるので、

 

結果的に、それが勢いを増して自分に返ってくるので、物事の結果が出るのが、とてもとても早いそうです。

 

 

自分以外の他人の幸せを真剣に念じてあげること、 は とても大きな、たらいの水を押す行為になるそうですが

 

中でも、自分以外の他人のトリプルを念じてあげることは とんでもなく、沢山のたらいの水を押してあげたことになるそうです。

 

 

あと、これもよく喜三郎先生が講演会でおっしゃっていることですが、

 

自分の中に(自分自身を含む)嫌いな人がいる、許せない相手がいる場合、結果が出るのが遅いそうです。

 

さらには、自分のことを良く思っていない人がいればいるほど、結果がでるのが遅いそうです。

 

考えてみますと、普通に、喜念カードで他者、他人の幸せを念じてあげることだけでも十分に素晴らしいことですのに、

 

そこに、その方良く思っていない相手や

 

その方良く思っていない相手の幸せまで念じてあげて、

 

さらには、その方が許せないその方自身までも許すことができる!と念じてじてあげる訳ですから、

 

これは、もう本当に すごい良い行いをしていることになりますよね!

 

ですから、他人のトリプルを念じてあげることは とんでもなく、徳を積む行為といいますか、その方へ人生最大のプレゼントをしてあげたことになるのだそうです。

 

実際に他人のトリプルの転写をしてあげたり、転写を申し込まなくても他人のトリプル真剣に8回以上念じてあげる行為を続けている方は、

どんどん幸福(しあわせ)になっていくそうです。

 

その理由は、今、お伝えしました通り、

 

トリプルを転写、もしくは念じてあげる、という行為は、大きな大きな、たらいの水を思い切り押し切ってあげることと同じなので、

 

結果的に それがまわり回って、勢いを増して自分に返ってくるからだそうです。

 

実は、恥ずかしながら私、喜楽華子は、心に良く思っていない相手Cさんという人がいました。

 

その方のトリプルを3日間真剣に念じてみました所、奇跡が起きてしまいました。

 

 

私がずっと会いたかった、音信不通になっていた大切な方から電話が来たのです。そして、早速明日会うことになりました。

 

たった3日間の間に、一切の見返りを求めずに嫌いなCさんのために大切なお金を使って Cさんの転写と Cさんのトリプル①②③の転写を申し込み、

 

真剣に3日間Cさんのトリプルを念じた所、

 

実際の所Cさんはどうなっているか全く分かりませんが、

 

間違いなく、喜念を行った私自身には良き結果が出ました。

 

さらに、不思議なことに、嫌いだったCさんのことを、たったこの3日間念じただけで、嫌いと思わなくなった、といいますか、

 

「よく考えたらCさんにもお世話になったことがあるよな」、

 

とか

 

「Cさんの親もそういう性格だから、Cさんだって好き好んでああいう性格になったんじゃないんだよな」

 

 

と、素直に思えたりして、

 

心からCさんの幸福を念じることができている自分がいます。

 

 

川口喜三郎、という先生のサインが入ったカードを喜念カードと呼びますが、

 

名前の通り、他人の幸福(しあわせ)をいやいやではなく、真剣に念じてあげると 

 

嫌いだった相手をも 夢中になって応援してしまう次元の自分になれて、いつしか よし!これからCさんのことを念じるぞ!と、 自ら

 

んでじてしまう、という。。。。

 

喜楽の会に参加させていただくようになって10年経って、はじめて喜念、という意味を体感できた気がします。

 

喜念という言葉自体、造語でありますが、素晴らしいなと思います。

 

サスガ、川口先生のお体を通じて飛び出してきた宇宙意識からの言葉!という感じがします。

 

さらには、

 

トリプルとは、表面意識だけの嫌いとか許せない、だけにはとどまらずに、

 

魂レベルで、根源神レベルで、無意識レベルで思っている 嫌い、や 許せない、なども含まれるので、

 

 

そういった本人が意識していないレベルのマイナス部分も「喜念や転写の申し込みで」解消してあげることになる訳ですから、

 

 

本当に気が遠くなるほど素晴らしい行いなんだな、と今回川口先生やリョーコちゃんに話を伺って理解が深まった気がします。

 

 

もちろん、他人様のトリプルだけではなく、

 

自分自身のトリプルの転写や喜念も

 

大変効果的だそうですので、是非私も今後行っていきたいと思います。

 

 

川口先生が、日頃からトリプルを行うと本当に結果が早い、とおっしゃっていますが、本当に私自身が奇跡を体感をして感動しています。

 

これからも続けてみようと思います。

 

 

皆さんも是非、自他ともに、トリプルを行ってみてください。

 

① 〇〇を良く思っていない相手が幸せになる。

② 〇〇が良く思っていない相手が幸せになる。

③ 許せない〇〇が〇〇を許すことが出来る。

 

転写申し込みの際は、上記①②③の文言を全て書かなくても、

 

山田花子
山田花子 トリプル①
山田花子 トリプル②
山田花子 トリプル③

 

という書き方で大丈夫です。

 

転写は1件1万円ですから、

 

人物や土地、ペット、車、などの 元となる万物の転写とトリプル①②③ で全部で4件 4万円です。

 

 

以上、トリプルについて まとめてはみましたけれど、私は理解しているつもりでも、なかなか伝える、ということは難しいので よく理解できない方は直接先生に質問されてみてくださいね。

 

 

最後に、トリプルのスゴさ がよく分かる衝撃の写真が送られてきましたので紹介させていただきます。

 

こちらです。

 

 

墓地の写真ですが、7月に起きた西日本大豪雨で、特に被害の大きかった広島ですが、

 

こちらのお写真を提供してくださったAさんは 

 

墓地墓石の転写とトリプルの転写をされていたそうです。

 

周りにあった墓石は全て土砂で流されてしまっていて、

 

転写をしっかりされていたAさんのお墓

 

たった1基だけ残っています。

 

皆様、お分かりいただけましたでしょうか。

 

これがトリプルの威力です。

 

今回のAさんがされていた転写を全て申込んだ場合、

 

 

1、A家の墓地

2、A家の墓地を良く思っていない相手がしあわせになる

3、A家の墓地が良く思っていない相手がしあわせになる

4、許せないA家の墓地がA家の墓地を許すことができる

 

 

5、A家の墓石

6、A家の墓石を良く思っていない相手がしあわせになる

7、A家の墓石が良く思っていない相手がしあわせになる

8、許せないA家の墓石がA家の墓石を許すことができる

 

と、になるので金額でいうと8万円かかりますが、
お写真を見ていただいてお分かりになるように、

 

川口先生の転写は、本当に名前だけではなく

本当に価値があることがお分かりいただけると思います。

 

こちらが別の角度からみた写真です。

ピンクの部分がAさんの墓地、墓石です。

 

 

 

 

1ミリも傾いていなかったそうです。

 

偶然だと思いますか、こちらの光景を。

 

 

 

 

黄色く囲ってあるのはAさんの墓地墓石で、

 

それ以外の赤で囲ってある部分には数十基を超えるお墓が

並んでいたそうですが、

 

Aさんの墓地、墓石だけを土砂が避けて

他の墓石をさらっていってしまっているのです。

 

 

本当は、もっと他の墓石が無残

倒れているさらに悲惨なお写真が

あるのですが、それはさすがに

こちらには公開しませんが、

 

 

本当にこういった奇跡が喜楽の会では

当たり前に起こっているのです。

 

たまに、

 

転写やトリプルは 色々と申し込ませる為に営利なんじゃないか?と

思えてしまうことがあります。

 

などと正直な思いをメールくださる方も

いますが、本当にそうではないのです。

 

先日も書きましたように、南極と北極が入れ替わる、

地軸がズレるポールシフト現象が活発になっている今、

 

今まで安全とされていた場所でも大災害が

当たり前に起きる時代になりました。

 

そんな時代に突入している今こそ、喜三郎先生の

転写が皆様には必要なのです。

 

川口喜三郎先生も、勝手に言葉が出てくるそうです。

 

大いなる意識が川口先生のお体を使って

声に出すのだそうです。

 

先生はいつもおっしゃいます。

 

 

僕も分からないけれど

僕の口から出てくることは

僕自身もその時は分からないことも

あるけれど、本当。必ずそうなる。

 

 

と。

 

ですから、本当に営利とかで行っているのでは

ありません。

 

 

かといって、喜楽の会では転写を強制したりしません。

 

経済的に余裕がある方がされればよいのであって、

 

 

転写のようにお金をかけなくても、友人、知人を

喜楽の会に紹介することによって

 

喜念カードなどはプレゼントしていただけます。

 

あくまでも余裕がある方は、是非 転写を色々と

お申込みください。という世界ですので
余裕のない方はどうかご安心ください。

 

転写を沢山申し込めなくても、

 

お持ちの喜念カードで一生懸命の地球の癒しや

日本や身近な他者の喜念をすることで、

必ず たらいの水の原理で よき出来事がご自分に

返ってきますからね。

 

転写は実際に1件1万円ですが、

 

 

価値でいいますと、その10倍、100倍以上は

軽くあると私は思っています。

 

また先ほどの写真に話は戻りますが、

 

 

 

墓地墓石の上に見えるのがAさんのお家です。

 

お家も守られています。墓石と同じように、ご自宅の

土地、建物を避けて土砂が流れ込んでいます。

 

お家の左右の土地は全て流されてしまったそうです。

 

こちらのお家だけではなく、過去

 

阪神淡路大震災、

東北の大震災、

熊本、大分の大震災でも 

 

転写を受けている方達には同じ現象が起き

 

られています。

 

お写真をこうして提供してくださったAさんには

本当に感謝です。

 

 

以上 トリプルについてでした。

 

 

会場で配布されているトリプルについての資料です。

 

喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります