68ノート (ろっぱちノート)  | 宇宙一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

宇宙一の超・超能力者 喜楽の会 川口喜三郎 公式ファンブログ By 喜楽華子

宗教でもなく大金もかからず一般人が瞬時に超能力者になれて
毎日が奇跡のありえないような本当の世界 川口喜三郎さんの講演会に参加された方達の生の声をお届けいたします

68ノート (ろっぱちノート)


用意するもの


1、ノート(線や絵や柄は入っていてもOK。数字や文字が書いてあるノートは使わないこと)


2、ボールペン


3、喜念カード

 

 

 

68(ろっぱち)ノート の手順

 

左手に喜念カードを持ち

 

 

ノートに 「8」 の文字を 1ページに最低48文字以上になるように書きます。

 

 

8の文字は上下左右、高さ、幅を、大体揃えて書きます。

 

達成したい目標を口に出しながら

 

〇〇がこうなる! 


と1文字書くごとに念じ、

 

このように ↓ ↓  6から8になるよう、文字を書いていきます。

 

 

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

↓ ↓ ↓

 


時間がなかなかない方は、毎日の習慣にする必要はないそうですが、

 

「必ず結果を出したい!」 

 

という、ここぞという時に68ノートを活用すると結果が出るのが本当に早いです。

 


ノートに書く際の注意点としまして、喜三郎先生がおっしゃっているのは

 


書き終わるまでは、外出しないこと。外出するまでに1ページは必ず最後まで書ききる、ということ。

 


しかし、ロッパチノートを書いている最中、

 

来客対応、電話、トイレ、宅急便の受け取り、など そういう時は途中でやめて、席を立っても大丈夫で、あとでまた続きから書き直せばよいのですが、

外出する時だけは、途中でやめないで 

 

 

最後まで書ききっていない中途半端な状態では出かけず

 


頑張って このように ↓↓ 

 

 

 

最後の残りの文字のサイズを特大にしてでも、ちゃんと最後まで書ききる! ということ。がポイントだそうです。

 


1ページに48文字以上、ということを守れば、文字の大きさは自由だそうです。