歴史を感じる | 【若松区】喜楽の家デイサービスセンターの活動日記

【若松区】喜楽の家デイサービスセンターの活動日記

北九州市若松区大字畠田にあるで小規模なデイサービスです。家庭的な環境でゆったりとした一日をお過ごしいただけます。


テーマ:

今日は芦屋町にあります神武天皇社さんに行ってきました~( ̄▽+ ̄*)





この神社ですが調べると


「神社の創建は「古事記」に書かれた岡田宮がこの芦屋岡松原の地にあったことに由来し、たびたびの兵火で祠になっていたのを、延享3年(1746年)に再建したものといいます。大正11年(1922年)には県社になりました。昭和20年(1945年)の空襲により社殿を焼失したため、ご神体は芦屋の産土神の岡湊神社に移されましたが、平成12年(2000年)に伊勢神宮より撤下材を受け再建されました。」



とあります!かなりの歴史を感じる場所なんですね(´0ノ`*)







本当に神聖な感じが致します!








緑が本当に綺麗でしたよ♪










境内を歩いていいお散歩にもなりました!!


明日からは少し寒くなるとか?今日は絶好のお散歩日和でラッキーでしたね(^ε^)♪

【若松区】喜楽の家デイサービスセンターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス