そうだ!芸術に触れよう | 【若松区】喜楽の家デイサービスセンターの活動日記

【若松区】喜楽の家デイサービスセンターの活動日記

北九州市若松区大字畠田にあるで小規模なデイサービスです。家庭的な環境でゆったりとした一日をお過ごしいただけます。


テーマ:

というタイトルの通り、芸術は爆発だ週間でございますので









お散歩するにも良い環境でございますね♪















今日も沢山の作品を見て心を豊かになりました!!





・・・と思ったのですが本当なのか!?と疑問に思いヤホーで調べました所





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


絵画を鑑賞するだけで起きる効果:ストレス軽減

 ウエストミンスター大学の研究によると、参加者に対して、美術館で一定時間絵画を鑑賞してもらったのち、体感するストレスがどう変化したかを回答してもらったところ、35分間の美術館での芸術鑑賞ののち、参加者はストレスの軽減があったと回答したそうです。そして、実際にストレスホルモンとして知られるコルチゾールが少なくなっていたそうです。

 

 ある神経学者の説明によれば、絵画を鑑賞する際、われわれは、感情の処理を行う脳の部位や、我々の喜びや報償システムを司る部位を用いているそうです。

 そして、このような反応は、アートを鑑賞している際、自分が意識していようがしていまいが起こるそうです。(批判的に鑑賞していなくても)


美しいと感じたもの

 そして美しい対象を見たときには、脳の報酬センターを活性化させるそうです。

 なお、報酬系とは、欲求が満たされたとき、満たされることがわかったときに活性化して、その個体に快感を与える神経系のことのようです哺乳類の場合、この報酬系は、別名A10神経系と呼ばれるドーパミン神経系であると言われているそうです。


なんだか、複雑になってきましたが、要するに、アートには、人間の脳を形作る上で重要な何かが隠されているということですかね!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆






と、書いてあり何だか芸術の持つ効果って凄んだな~と再確認。フムフム










今日も脳のリフレッシュ完了!!


皆様いつもありがとうございます(^ε^)♪

【若松区】喜楽の家デイサービスセンターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス