【スキンケア】ストレスはお肌にも悪影響!!その肌トラブル「イライラ性敏感肌」が原因かも!? | プチプラ大好き❤適当かあちゃんのインスタママライフ

プチプラ大好き❤適当かあちゃんのインスタママライフ

子育て×ファッション×インスタ×プチプラ×ママLIFE

リビングスタイリスト今西千登瀬がダイソー、セリア、ニトリ、しまむら、ユニクロ、GUなどプチプラアイテムでより充実したライフスタイルをご提案。お金をかけずにおしゃれでていねいな暮らしを実現してみませんか?


テーマ:

 

 

仕事に家事に育児

女性のライフスタイルには

忙しさのあまりストレス

さらされることが多いですよね。

 

そのストレスは女性ホルモンの

バランスを崩し

肌のバリア機能、保湿力の

低下により、

乾燥・ニキビ・くすみと言った

肌トラブルが起こしやすい状態

なるそう。

 

{7F54B5B6-7B12-43D5-A16B-FAD24400332C}

 

雑誌「日経ヘルス」で紹介されていた

イライラ性敏感肌

 

ストレスを感じると体は

ストレスに打ち勝とうと

して戦闘モードになるのだとか

そのストレスホルモンが

女性ホルモンのバランスを

崩して肌荒れの引き金に。

 

自分の体質の弱いところに

症状が出てくるそうですよ。

 

私は口周りにすぐニキビが

出来ちゃいます。

 

女性ホルモンは繊細で

ちょっとした睡眠不足や

軽いストレスでも

バランスを崩しやすいそう。

 

いつもと同じスキンケアなのに

朝起きたら肌荒れをしている、、、

突然起きるお肌の不調は

この

イライラ性敏感肌

が原因かも知れませんね。

 

まさに今私はストレスフルで

肌荒れに悩んでいます。

溜息ばかりついていて

ずっと頭痛に悩まされています。

 

甘いものを食べ過ぎたわけでも

ないのに

時々できる口周りのニキビは、

ホルモンバランスの

乱れの表れだとは

日経ヘルスの記事を

読むまでわかりませんでした。

 

女性ホルモンには

2種類あり、

女性らしいからだを作る

エストロゲンと

プロエストロゲンから

成り立っています。

別名「美人ホルモン」と

呼ばれるエストロゲン

肌のキメや保湿、バリア機能に

影響するそうですよー。

 

そんな肌荒れの原因になる

イライラ性敏感肌

への対処方法は

一番はストレスをためないことですが

現実はなかなかストレスを

避けることが出来ませんよね、、、

 

{BD376CCC-88CC-41A6-B0F2-8C9A5050C752}

 

私は少しでも気持ちが軽くなるようにと

アロマを活用して心を癒しています。

 

女性ホルモンのバランスを整えるために

重要なことは

 

①保湿

乾燥するとお肌のバリア機能が

余計低下してしまうので

しっかりと保湿をすることが重要です。

 

②低刺激なシンプルケアを

肌に刺激を与えないように

お肌に優しいスキンケアを。

ケアの際も摩擦に気を付け

優しくケアすることが重要です。

 

③紫外線対策は必ず

紫外線はお肌の天敵、

しっかり紫外線対策をして

お肌にストレスを与えないように。

 

スキンケア以外にも

日々のライフスタイルで

エストロゲンと同じ働きをする

イソフラボンを含む大豆製品を

積極的に取ったり、

半身浴でゆっくり体を休めて

リラックスしたり、

顔の疲れには頭皮マッサージも

良いそうなのでやってみようと

思いました。

 

ストレスは本当に

私たちにとってマイナス

だらけのものですね、、、

 

美肌のためにも

リラックスできる

生活環境を整えて行こうと思いました。

 

 

 

#PR

#イライラ性敏感肌

#女性ホルモン

#スキンケア

#ストレス

#憂鬱

#溜息

#元気が出ない

#日経ヘルス

#ストレス社会

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今西千登瀬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス