天使と○○○

テーマ:

 

大きな翼が

 

バサッと目の前に現れた。

 

天使と言っても、

白人の背中に大きな翼がある

あれは人間の都合に合わせたようなものだ。

 

でも、

それを天使と認識?している人たちには、

その姿で現れることが簡単に理解して

受け入れて貰えるので楽らしく(笑)

 

 

私の天使を・・・読んでみたい

 

みたいなことを思った瞬間に

目の前に観えた大きな白い翼。

 

重厚的で肉厚で(笑)

 

美しい羽根が

みっちりと生えている。

 

 

AURA と聴こえた。

 

彼女?の名前らしい。

 

本来は名前など無い。

 

私たち人間が名前があった方が

何かと都合がいいから

合わせてくれているんだと思う(笑)

 

 

「これからあなたのサポートに入らせて頂きます。

 

私は大天使ガブリエルに主事しています。 」

 

 

・・・どうやらそうらしい・・・

 

「 あなたには、時間のゆとりが必要です。

 

もっと私たちの言葉を受け取るには、

余裕が無ければ(メッセージが)入っていくことが出来ません。 」

 

「 クールダウンする時間を作ってください。

 それを申し出るだけでも良いです。

 

 あとはこちらで必要な分を調整致しますが、

 あなたが邪魔をしなければ

( 何が邪魔なのか理解しています^^;)

 その時間をこちらで作り出しますので。 」

 

「 また、この指令に関しては、

  ○○○からの指示でもあります。

  

  もっと彼女を頼ってくださいと伝言を預かっています。」

 

 

○○○が誰なのか、

とーーーーーーーーーーっても良く理解してます^^;

 

 

私が受け取る余裕(スペース)が無かったので

人を介してのメッセージを届けていましたが、

もっと直接届くようにしたいということでもあるようです。

 

 

レムリアと○○○、

とても密接に関わっていると勝手に想っています。

 

新しい時代への流れに向けて

私も変わっていかなければなりません。

 

そのお試しが今朝もありましたが^^;

 

息子には成長させれます。

厳しいスパルタです・・・。

 

 

 

AD

見つけたよ

テーマ:

 

ある人のブログで見つけた

「古い愛」という短いひと言に触れた時、

 

なんとも懐かしい気持ちがやってきました。

 

 

それは遥か昔、

私はそれに包まれていた。

 

私はそれを知っていた。

 

私そのものが

愛の存在だった。

 

 

今の私は

愛を忘れていた。

 

自我があまりにも大きくて

隠してしまった。

 

忘れてしまった。

 

 

誰かの書き出した一言が、

誰かの心に届くって

こういう瞬間なのかもしれない。

 

 

ブログを書くのって

 

自己満足だったり

書きたいって衝動だったり

伝えたいというメッセージがあったり

呟きだったり

 

そこには色んな気持ちがあるのだろう。

 

 

私の何気なく書いた言葉を

顔も知らない誰かが読んで

何かを感じることがあるのかもしれないんだなぁ~

 

 

古い愛、というのは

私にとって

宝物のような温もりを感じます。

 

そして

それは私の心の中に

ちゃんと在ったよ^^

 

 

 

AD

大いなる切り替わりの年

テーマ:

 

2017年の夏至。

 

私の魂は、

この時が来ることを

それはそれは喜んでいます^^

 

 

長いこと、、

 

本当に長い間、

待っていたようで

歓喜の喜びに沸いているようです^^

 

 

私個人のことで感じていることは、

もう後戻りはしない。

したくない。

出来ない。

 

 

前へ、

前へと進むその足は、

もう以前のような

 

犠牲者意識

 

自己憐憫など^^;

 

 

それらは、

昔の私にはとても必要だったエネルギーですが、

 

正しさを主張して

周りを批判して

自分はなんて可哀想なのだろうと

そういう位置に自分を置くことで、

敏感だった自分を守らずにはいられなかったのかもしれません。

 

そうやって

自分で自分を構っていたのかもしれません(笑)

 

 

でも

もうそこには居られない。

 

居たくない、じゃなくて

そういった場所にいる時間、

関わる時間が勿体無い感じで(^^;

 

 

新しい扉はもう大きく開いていて、

エネルギーがどんどん流れ込んで来ているのを

感じている人たちが多いんじゃないかな。

 

先へ進むようにという流れに乗っているように想います。

 

そこには喜びが溢れていて

古い感情を置いていくことに

なんの躊躇も罪悪感も

寂しさもありません。

 

たとえ、

毎日の流れが特に変わる事がなくとも

観ている風景に特に大きな変化が見れなくとも、

ただもうひたすら

魂が向いている前へと進んでいく感覚を体感している・・・キラキラ

 

そんな喜びを感じている人も

多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

楽しみですね^^

 

私もあなたも

 

どんな体験をしていくのでしょう五つ葉 クローバーキラキラ

 

 

 

AD