おばさん、前進しています。 | 発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉:ABAで自閉っ子と楽しく生活

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉:ABAで自閉っ子と楽しく生活

ABA(応用行動分析)はすべての子育てに有効です。3歳のとき自閉症と診断を受けたことばの遅れがあった息子はABA早期療育により大きく成長。 日常生活での楽しいかかわり方(機会利用ABA)紹介。親子で場面緘黙(かんもく)経験あり。私は克服。息子は克服中です♪

昨日は、渋谷の発達バーなるものに行ってきました。

落ち着く照明と音楽、なかなかいいです。

1月25日、東京で5人で講演イベントやるので、その打ち合わせ。

お楽しみにチュー


12月5キロ市民マラソン大会に出場するため

毎日走る!と決めた❗


無理なときは、10メートルでもokチュー


ええ?!

そんな甘くてもいいの?!

いいんです!


こんなゆるゆるでも、

やらないより、いいんですよ!

小さなことでも自分ほめよ❗

ハードルが高い人、多すぎ~


今はまだ、毎日1キロ前後

5キロ12月までに走れるのか、、

先の不安を考えるより、

今を味わうのだ🎵


あ、ここは、熊本、阿蘇です。

実際に走っているのは、東京の住宅街。


でも、思考は阿蘇の景色にも、

ハワイにも飛べる


ああ、楽しかったなあ、

綺麗だったなあ

と、思い出してもいい。

でも、やはり、私には、

巨人の星、ロッキーの

スポコン漫画、映画の音楽が効くのだ。

自分との戦い

に酔いしれるのがすき爆笑


12月、見事にはしり抜きます!

では、口角上げていきましょう🎵