何かとお世話になっているハードオフコーポレーションさん。

そのハードオフコーポレーション直営店の女子会「ハードオフウイメンズコンベンション」が群馬県高崎で開催され、講師を務めてきました。

高崎市初上陸!

 

なぜ高崎で開催されたかというと、ハードオフコーポレーションの本部は新潟県新発田市。東京と新潟の間をとって群馬県高崎にしたそうです。

7月19日(木)、この日もとっても暑かったのですが、高崎・・・むわわわわーーと熱気がやばい。

会場もなかなかの熱気だったのですが、女性ばっかり70名!華やかフラワー

 

 

何をやったかというと、ただのおしゃべり女子会ではありません。

鯖江でも地域の方々とやっている未来会議(フューチャーセッション)を女性ばっかり70名でやりました。

テーマもちろんハードオフに関することにして、みんなでアイデア出し!の前に、さすがハードオフ。唱和から始まります。

パシッと決まる全員での唱和。

でも、女性ばかりだと唱和も華やかです。声が高いから。

 

まずは、この人何者???という感じなので、簡単に自己紹介&やっていることを紹介させていただきました。

 

そして!早速開始。全部で3つのテーマでアイデア出ししましたが、1回目は頭も活性化されていないし、普段やらないことをするので慣れてないし準備運動。でも、さすがテキパキハードオフグループの社員さん達、すぐに取りかかります。

 

ただ、難しいんですよね。普段考えないことを考えたり、未来志向のアイデアを出すのって。

うーん。難しい・・・出ない!という声多数。

はい、最初はそれでいいのです。1チーム、とても面白いところがあったので、そこに発表してもらってどういうアイデアを出してまとめればいいのかイメージ付けてもらいました。

 

すると・・・2つ目のテーマは一気に活発化。

表現力も発揮されます。

 

この未来会議、何になるのだろう。と思うかもしれませんが、モチベーションも上がるし行動したくなるんですよね。会議や一方通行の講義ももちろん無駄ではないしやるべきですが、どこか他人事になってしまいがちです。どんなに話し合っても、それが行動につながらなかったら意味がない。

とにかく、自由にわくわくするアイデアを出すことで、一見実現可能性低そうでも、必ずヒントになるアイデアや取り入れられるアイデアが出てきます。現実的な範囲の中でアイデアを出しても、なかなか新しいことやわくわくするアイデアは出てきません。

 

せっかくのオール女子だったので、みなさんにピンクのお花を作ってもらい、そのお花を面白いアイデアだと思うチームに投票。

人気チームはお花だらけになります。

そしてまたまた感心したのが、プレゼンが上手!

 

さすがハードオフ女子ですね。(ハードオフ、ブックオフ、モードオフ、オフハウス、ガレージオフ)

接客業の人ってなんでこんなにしゃべりが上手なんだろう。お客様に説明しないといけないし、説明ってプレゼンですからね。日々対面プレゼンしているわけなので鍛えられていくのでしょう。

ちなみに私も元は接客業。実家で5年接客業やってました。しゃべり続けた5年。

 

女性ばっかり未来会議。華やかだし、オール女性だからこそのアイデアが出てきて面白かったです。

最後に、今日得たことの中から、1つ必ず持ち帰って絶対にやる!ことを紙に書いてもらいました。自分のお店ですぐ実践。行動しないと意味なし。

モチベーション上がり過ぎちゃって、上司の方々に「あれやりたい!」と言い始めちゃうかもしれませんが、それはやる気あってそしてお店のことを真剣に考えているから出てきます。全てやれるわけではないかもしれませんが、小さなことからでもいいので取り入れてあげてください。

それがとってもいい結果を生むかもしれません。何でもやってみて。です。やってだめならやめればいい。

 

アイデアを出し続け、そして普段使わない頭のところを使ってめちゃくちゃ疲れたと思います。

お疲れ様でした!