オープンガバメントサミットin鯖江
11月17日(土) 14時から開催されました。

嬉しいことに、満員御礼!

参加費いただいたのに、たくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございます!

総合司会は、矢島里佳ちゃん。
今年の鯖江市地域活性化プランコンテストでも総合司会してもらいましたが、
今回もさすがバッチリ。



第1部 オープンガバメント最前線

パネラーは、
牧野市長。佐賀県CIO 森本さん。国立情報学研究所 准教授 大向さん。
慶應義塾大学特任助教 深見さん。

モデレーターは、jig.jp福野さん。


オープンガバメントの取り組みについてや、
そもそもなぜオープンガバメントを推進するのか。
オープンになることによって何が良いのか。などかなり深い話でしたね。
オープンガバメント詳しくない人は、かなり難しかったかも。



今回のサミット。特に誘っていなかったんですが、自主的に学生も参加してくれました。
今年プランコンテスト参加者で、鯖江出身の笹本さん。
そして学生団体withの松田くん。
松田くん、福野さんにカメラ渡されて撮影頼まれてました(笑)


そして、第2部 日本再生の鍵は地域活性化にあり

パネラーは、千葉県流山市議会議員で、NPO法人ドットジェイピー理事の松野さん。
青森県八戸市議会議員 藤川優里さん。プロフェッショナルコネクター 勝屋さん。
そして私・・・。

モデレーターは、本荘事務所代表の本荘さん。

さすが本荘さん。慣れてる・・・
打ち合わせゼロのぶっつけ本番パネルディスカッションだったんですが、
まとめるのはうまいし振るのはうまいし。

私はもう藤川さんと並んでパネルできただけで感激

流山市は、議会改革が進んでいることで有名なんですが、
松野さんからはその流山市の取り組みと、
ドットジェイピーが運営している「未来自治体」についてお話ししてくださいました。

藤川さんは、八戸のお話と、
有名人ならではのお話し。ブログのアクセス数やtwitterのフォロワー数が多いものの
地元にはあまり役に立っていないのかも。と思うときもあったそうですが、
結果的に地元のためになることがあって、それから発信を続けるようになったそうです。


勝屋さんは、最初からまとめとなる発言をして本荘さんを困らせてました(笑)
今思いついた!と言うわりにすごくいい発言でほんとさすがです。

私からは鯖江市地域活性化プランコンテストのことを紹介させていただきました。


もちろん、USTで配信。
ずっとサポートしてくださった情報統計課の牧田次長、ありがとうございました!

パネラーの方々。
深見さんも森本さんも勝屋さんも、みなさん鯖江産眼鏡をかけてくださってました。
前回来られた時に田中眼鏡さんで買われためがね!


オープンガバメントサミットつぶやきのまとめはコチラ。
ハッシュタグ #ogsabae
オープンガバメントサミットin鯖江#ogsabae


本荘さんが、ブログでまとめてくださいました!
こういうまとめ方できないので本当に助かります。
本荘さんのブログ:オープンガバメントサミットin鯖江

今回のサミット。
なんと、7割が県外から!
遠くは福岡県。大阪や京都、東京、金沢など。
どうやって集めたんですか?といろんな人に聞かれたんですが、
Facebookイベントページ作っただけです。
エル・コミュニティメンバーの発信力ですかねぇ


この後3部、4部に続きます。