ご報告。

テーマ:

突然ですが、

神戸に来て2ヶ月で、

山形に帰ることにしました。


やり遂げることができなかったことに

悔しさはとても感じています。


でも、悩んだ末の決断で、

未練はありません。


人生の中のたった2ヶ月でした。


それでも、大きな大きな意味を持つ2ヶ月でした。


私を弟子として迎えてくれた憧れの人と、その会社の先輩は、

「夢」と「現実」を見せてくれました。


大きな夢を見ることができたし、

夢は自分で実現させるものなのだと

教わりました。

そしてそれは現実的にはとても大変なことであること、

それでも不可能ではないことを

教わりました。


今までの私のMAXのキャパを超える経験をして、

キャパを超えるほど深く多くのことを考えました。


しかし、この生活を続けていくことは私には困難であり、

山形に帰ることを決めました。


この生活の中で

学んだことは他にもあります。


私はご存知のとおり「肉食女子」でw

新たなものを手に入れることこそが人生だと思っていました。

そのためには、友達とも恋人とも家族とも離れてでも

行動するべきだと考えていて、

一人で神戸までやって来ました。


でもこの生活で

「今そばにあるものを大切にすること」

に気づきました。


いつでも感謝の気持ちは忘れないようにしていますが、

そばにいてくれる友達や恋人や

支えてくれる多くの人々をもっともっと大切にしたいと感じました。


中でも最も大きな変化は

「家族への感謝」です。


昔から家族とはうまく関係を保てませんでした。

祖父母との関係で心療内科に通ったり、

父の事件で信頼することが難しかったり、

家族との関係は人生の課題でもありました。


神戸での生活の中で

私なりの家族への感謝を感じました。

離れていても、ろくに報告や連絡をしなくても

心配してくれているのがわかりましたし、

あまり世話を焼くのを私がうっとうしく思うだろうと距離をはかってくれているのも

なんとなくわかりました。

家族がとても心強い存在に感じたのは

初めてでした。


今帰ったところで

家族とうまく接することができるかはわかりませんが

向き合ってみようと思いました。


山形を出るときに応援してくれて、

帰省したら絶対連絡して!といってくれた友達も

ずっと心の支えでした。


そして恋人の存在。

私が泣きながら電話をしたときも

甘やかさず、それでいて優しく、

見守ってくれました。

彼の言葉に何度救われたかわかりません。


私は自分の弱さを認めた上で、

今後山形で生きることを決めました。


この度、

ご迷惑をおかけした皆様、

本当に申し訳ありませんでした。


そして本当に

ありがとうございました!!

AD

Come up smiling!!

テーマ:

この度、BRIDGE.coに入社することが決まりました。

http://www.bridge-eyewear.jp/


眼鏡の輸出入卸の会社です。

私にとって憧れの場所でした。




私が眼鏡のお仕事に関わって2年半が過ぎました。

はじめはよくわからない業界でした。

眼鏡なんて黒ぶちとか、インテリの人がかけてる銀色のとかしか知らなかったしw



新光堂に入社させていただき

眼鏡に出会いました。



職場には2人の課長がいました。



一人は職人気質のM課長。

眼鏡のしくみや構造、扱い方、ミリ単位の調整、目の構造、視力検査、加工など

基礎をみっちり教えていただきました。



もう一人は仕入れ担当のS課長。

国内外のブランドにとても詳しく

トレンドを知ることの大切さを教わりました。

入社間もない私が展示会や仕入れ会に行く機会を与えてくださったのもS課長でした。



そのお2人と先輩方のおかげで

眼鏡の面白さを知りました。



恵まれた職場だったと思います。



本当に感謝しています。



そして今、

新しい挑戦が始まります。



実は

BRIDGE.coには「新入社員」ではなく「弟子」としての採用ですw

憧れの宮崎良人氏のもとで「修行」することになります。


仕事内容も店頭での販売から営業に変わります。



また、それにともなって

神戸へ引っ越すことになります。



今まで生まれてから大学、就職までずっと山形で過ごしてきて

初めての県外移住です。



初めての仕事、

初めての土地、

戸惑うこともあるかと思いますが、

いただいた奇跡に近いチャンスを逃したくはないので

はりきって行ってきます!!



改めて

私の人生は本当に周りの方々に支えていただき、

チャンスを与えていただき、

出会いに恵まれていると思います。



今までの成功も失敗も

すべて今に繋がってる。



今回の転職も

たくさんの方の支えがありました。


新光堂の先輩方にも

「お前は力入りすぎるとダメになっちゃうから、あんまり頑張りすぎんなよ」

「神戸いいところだよね、よかったね!!」

「ツラくなったらいつでも戻ってこいよ」

って言っていただきました。



そしてBRIDGE.coの宮崎さんとスタッフの皆様。

眼鏡業界の経験も浅く、関西や関東の土地勘もない、

英語も話せないし、まだまだ未熟な私を

採用していただきました。



代表の宮崎さんとお会いする前日は緊張して眠れませんでした。

採用の連絡をいただいたときは泣きました。



チャンスをいただいたことに本当に感謝しています。



そのうえ、初めて県外移住する私に

住まいのことや生活のことなどとても親身になってくださいます。



夢は叶いましたが

ここがゴールではありません。



ここからです。



新たな眼鏡人生のはじまりです。



今年の最初に掲げた今年の目標

「感謝と挑戦」

を忘れず進んでいきたいと思います。



最後に

山形で仲良くしてくれた皆さん

ありがとうございました!!

山形離れちゃうけど、元気でね♪

ほんとありがとう!!

AD