みな様、こんにちは*^_^*


去る…3月21~22日。
仙台セッションツアーへ行って参りました☆

この日は、春分…☆
昼間と夜の長さが、ほぼ、同じになる時。

過去と未来の切り替わり…。
セッションに来られたみな様も、過去を整理し、これからの未来へ思いを馳せ、帰路につかれた方が多くおられました。

また、お彼岸ともあり…ご先祖様のお導きのもと、セッションへ来られた方もおられました。

毎日、お墓へは行けないのですが…自分も、今月は、ずっと先祖供養のお祈りをさせて頂いております。

最近ですが…自分自身の過去のトラウマ、過去世のカルマだけでなく、ご先祖様からのカルマ(世代を通して伝わるもの)も、ご本人様の人生に大きく関係していることを切々と感じだしました。

今後は…その世代から受け継がれている、言葉にならないエネルギーの浄化など…より意識してヒーリングに努めたいと思っています。



次の日は、グループセッション☆
近くは市内から…遠くは青森から、お越し頂きました。

テーマは自然に…「光」と「闇」に。

メッセージを伝えに来てくれたのは、シャンバラのお祖父ちゃん☆(僧侶の姿で、よく現れます)。

お部屋の空間が光に包まれるので、眩しく感じる方もいらっしゃるみたい…☆

私の体に入ってお話を始めるので…傍から見たら、人格が変わったように感じられています(^_^;
(みな様、驚かせてしまいまして、ごめんなさい)

でも…会が終わるころには、みな様うち解けて…個人的なご質問もOK*^_^*

この日も、お彼岸のせいか…テーマが自然と、家族や家系のことになりました。


いつの時代も…親が子を思う愛と、子が親を思う愛と…。
良くも悪くも、親子だからこそ体験する、様々な出来事と思い…。


どんなことも…魂の世界では、みんな、それを了承して親子をし。
そこから、愛を学び、自分とは何かを知り…魂の世界へ還っていくのですよね…。


正すから、直すへ…☆
先祖から頂いた恩恵は、大切に受け取って…。
先祖から受け継がれてしまった、いらない固定概念や、プログラム、イメージは、光に還して。

正すのではなく…ただただ、自身の真素直なままに…。

自身の存在を☆
命を☆
魂を輝かせて…☆




そうそう…。
最近…「あるがまま」と「わがまま」の違いが解らないと、ご質問がありました☆

答えは、簡単☆

それは…心に「愛」があるかどうか。

「愛」があるとき…それは、人が、自分自身の真中心に還っているとき…。
真中心には「愛」のみが存在しています。

それこそが…「あるがまま」の姿。
人は、人の「あるがまま」に感銘を受け、自身の内にも、共鳴する「愛」を感じだします。

「愛」と「愛」の共鳴は、やがて、周囲に広がって…人々の心に更なる「愛」を灯します。

すべては「愛」ままに…☆




この度も…セッションへお越しくださいましたみな様に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました…*^_^*

みゆきさん
いつも、コーディネート、ありがとうございます☆

全ての方に、尊い光が灯りますように…☆
ありがとうございました。



次回の仙台ツアー、6月を予定しております☆
お会いできます日を楽しみに…*^_^*
心より、ありがとうございました。