カウンセリングのときに聞かれる質問あるある。


「ヒアルロン酸を入れたらバレますか?」


バレたくないという心理から来る質問ですね。

結論からいうと

必要な場所に必要な量入れる分にはナチュラルなので気が付かれることはあまりありません。


「肌が綺麗になったね」とか

「やせた?」とか

「顔色がいいね」

みたいに、違う意味で変化を感じ取る人がいても

「ヒアルロン酸入れたでしょう!」と言う人はほぼいないと思います。


身近な方であなたの顔を詳細に覚えていて少しの変化でも気付く人は気付くかもしれないレベルです。


そんなこと書くと、それしか変わらないのって思われちゃうかな?

いわゆる− 5歳肌とか、そういう感じで自分の中の時間が少し巻き戻る感じと言った方が表現的にわかりやすいかもしれませんね。


まぁ今日の本題はこれじゃなくて、、、

巷で言われる

「あの人整形してるよね」

と言うのは

とくにヒアルロン酸に関しては

外れていることが多いのです。


私はよく患者様に

「おでこに何本入ってるんですか」

「アゴに何本入ってるんですか」

と聞かれますが、

おでことアゴには入っておりません(笑)


芸能人でも◯◯さんのほっぺたにはヒアルロン酸が入ってますよね?とか聞かれます。


先日は

「芦田愛菜ちゃんの頬の線はヒアルロン酸による凹凸ですか?」と聞かれましたが、違います。


彼女は幼い頃から笑うと頬に線が入ります。

これはもともとの解剖学的な構造です。


その方からしたら

[自分にはないものだから、これは不自然で、人工的ななものに違いない]と思ったのかもしれませんし、芸能人はいろいろやっているはずと言う先入観からくるものかもしれません。


でもね、人の顔はみんな違うんです。


もともと頬のボリュームが多い人もいれば、少ない人もいるし

おでこが出ている人もいれば、平らな人もいるのです。


顔が痩せてくる人もいれば、

あまり痩せてこない人もいるのです。


ですので、他人がどんな治療をしているか当てるのはとても難しい。


つまり、他人があなたの顔に関して、

何の治療してるかをあてるのも、

とても難しいと言うことです。


大事なのは、やりすぎないこと。



そもそも

ヒアルロン酸1本は1cc。


小さじ1杯が5 ccですから

それの5分の1です。


ヒアルロン酸1.2本で人にバレる位すごい変化が出るとしたら涙袋と唇💋くらいです。


顔の土台に入れていく分には

他人に気づかれないくらいナチュラルに仕上がります。

ご安心くださいニコニコ