メイクをするときに欠かせないポイントは 「目の下」

 

程度の差はあっても、目の下のクマを気にしている方は多いですよね。

 

目の下のくすんだ色を消して明るい肌色に整えるとパッと顔が明るくなります。

 

そのメイク効果を施術でやろうとするのが 「ベビーコラーゲン」

 

凹凸を整えたり

白く透けることで色調を整えたり

肌再生効果があったり

と、まさに一石二鳥、ならぬ、一石三鳥の効果ラブラブ

 

でもね、、、コンシーラーを綺麗に塗ったほど、キレイにはなりませんよ。

 

理由は目の下の構造にあります。

 

 

目の下に広がる 紫色。

 

これは眼輪筋という、目の周りの筋肉が透けて見えているものです。

この部分は皮下脂肪が少なくて、直接皮膚が張り付くような薄さのため

透けてしまうのです。

 

また、皮膚の質感も全く違います。

 

紫エリアの上の皮膚は周りよりも一段と薄く、

しかも、ぽつぽつとした皮膚の構造物が悪目立ちします。

 

目の下の色合いを改善したいときには

この紫エリアにベビーコラーゲンを注入していくのですが、

さすがに、その隣の本物の皮下組織があるエリアのような色を再現することはできませんし、

皮膚の厚みを変えることもできません。

 

ですので、コントラストが薄くなり、クマが目立ちにくくはなりますが、

完全に美しい肌色に再現することは難しいのです。

 

え~、じゃあ、意味ないじゃん、とか言わないでくださいな。

 

コントラストが改善すると、それまで分厚く塗らなければ隠せなかったクマが

薄いメイクで隠せるようになります。

 

それでも、十分意味あると思いますニコニコ

 

 

 

ベビーコラーゲン  1.0cc 99000円

            0.5cc   55000円