最近の若い子は顔が小さい。

顔というか、骨全体が小さい。

歯が32本(親知らず含)生えきれないよねってくらい小さい。


それなのに

「顔を小さくしたいんです」

とか言われます。


そんなとき、敵視されがちなのが「エラ」。


咬筋が発達している場合はボトックス打ったりしますけど、それは下顎骨の上に乗っかっているボリュームが大きいからって話であって、

土台の骨(下顎角部)は大事なんですよ。


すんごく下顎の小さい方だけでなく

フェイスラインがもやっとする方にも

オススメしたい注入ポイントがJw1。


はい。   どこそれ?ですよね。


ココです。エラのとこ。




「えー!ここ入れたら顔が大きくなるじゃん。」


と、思われがちなのですが、

むしろ小顔効果ありウインク


リフティングポイントでもあるので、

マリオネットラインの改善にもつながりますラブ


一石二鳥〜〜音譜


片桐はいりさんレベルに下顎角が突出していなければ、適応あるんじゃないかと思ってます。


前述の咬筋が発達している場合も

ボトックスで筋肉減らして、ヒアルロン酸で骨格つくると美しいと思います。

「え?減らして、また入れるの?」

と思われそうなのですが、層が違います。


JWに使うのは

ジュビダーム ボラックスXC


顎周りをちゃんと作ろうとすると

ヒアルロン酸2-3本か、それ以上必要なこともありますが、

最近はボラックス1本でやらせていただくことが多いです。


ボラックス1本だけのモニターさんがいないので今は写真だせないんですけど、、、。

そのうち出したいな。