バラエティ番組好きな私が欠かさずみている

「かりそめ天国」


しばらく前の放送になりますが、

オカリナと大久保さんの食レポ対決。


気になるのは唇💋


ちなみに、

オカリナさんは1984年生まれ

大久保さんは1971年生まれ。

13歳差です。

そりゃあ違って当たり前なんですけど、

その違いから学ぶべきポイントがあるのです。


まずは、普通にお話ししているシーンの比較。


さすが若いオカリナさん。

唇のヘリ部分(キューピッドボウ)がピンと立って、人中もハッキリしています。


対する大久保さん。

写真のアングルによる効果もありますが、

唇周りの老化はさほど目立たず

くっきり入ってしまっている 

ほうれいせんの方が気になるくらい。


でも、違いがでるのは食事シーン。


少し力の入れ具合は違いますが、

大久保さんは唇の上にくっきり折り線が入ってしまいますガーン


これ、すっごく老けた印象になりますよね。


ほうれいせんより、なにより、

唇上のシワは年齢感がでちゃいますガーン


怖いことに

知らず知らずのうちに老化はすすむのです、、、


鏡の中のおすまし顔だけチェックしてみても

気が付かない変化ってありますよね。


自分が見ているのは『静止画』

他人が見ているのは『動画』


そりゃあ、『動画』に含まれる情報量のほうが圧倒的に多いですよね。


芸能人でなければ

自分の顔を動画でみることはあまりありません。

(今時の若い子は動画の自撮りもするかも?)


よほど親しくなければ、親しくても、

「そこのシワやばいよ」なんて言えないショボーン


なんでも言っちゃいそうだと思われている私ですら、言わない(笑)


「えー、そんなこと言わないで

 ハッキリ指摘してほしい!」

という場合には診察室でお声かけください。


ズバリ言うわよ。

(細木数子か!)