鏡をみながら、娘がいいます。

娘「なんだか、わたし鼻高くなったかも。」

私「えーっと、それは錯覚というか
  お化粧効果というか。」

娘「おけしょうしてないよ。」

私「そうだけど、トリックアート的というか」


ええ、まあ、
なにが起こっているかといいますと、
娘の顔がこんなになりました。

目の内側というか、鼻の横に紫色のシェードが。

その結果、鼻筋が通ってみえるわけですね。

もちろんお化粧ではなく、内出血です。

1週間前の朝。
家から出て3歩くらいの平坦な道でコケた娘。

私に似た残念な運動能力で顔面ヒットガーン

そのあまりの容貌の変化に驚いた次男が私を呼びにきて、すぐに見に行ったら、、、
おでこが ぼっっこり!と膨らんでいましたびっくり

たまたま通りかかった男性が
「これは酷い!すぐ病院にいかないと!」
というレベル。

号泣する娘を抱えて帰宅。

ささっと水洗いして創傷被覆剤を貼り
アイスノンでおでこを圧迫。

おでこの血腫は
骨膜上の疎な組織のところなので
抑えないとドンドン血液が溜まりますガーン

最初ギャン泣きしていた娘ですが、
わたしが
「泣き止まないとドンドン血が出てブサイクになるよ。」と言ったらピタリと泣き止みました。
女ってスゴイ滝汗

針を刺して溜まった血腫を抜こうか、
と提案しましたが断固拒否されましたので、
自然吸収を待つことに。

だんだん血液が分解されていくにつれて
おでこの血液は重力に従って鼻のほうへ、、。

それなりにブサイクな顔になっていますが
1週間でこの程度で済んでいるのは
「さすが若い!」
という感じなんです。

わたしが同じ怪我をしていたら
ノーメイクでハロウィンパレードに出られるレベルの顔になっていたと思いますニヤニヤ

年齢を重ねると組織が薄くなり緩むので
血腫が広がって青紫から黄色に目立ちます。

「深いところに出た内出血の広がり方の一例」
として、患者さんへの説明に使えそうな顔になりましたので、ブログに紹介させていただきました。


これだけ内出血斑がでていても
「鼻高くみえるわ〜」
と、前向きな娘でよかった(笑)