うちの長男は自立心が旺盛です。

 

なんでも自力で解決しようとします。

 

小学生のとき。

 

塾に行こうと駅まで行ったら、お財布を忘れたことに気が付いた息子。

普通、家に引き返すと思いますが、そのまま塾に行こうと思ったらしく、

駅員さんに交渉して、電車に乗り、塾にいって、夜、また電車に乗って帰ってきました。

帰宅後、「一緒に駅に電車賃を払いに行ってほしい」と言われてビックリ!!!

駅員さんの恩情に感謝しかありませんが、

息子の交渉力、というか、自力でなんとかしようとすることに驚くばかりでした。

 

さて、中学生になりました。

 

電車の網棚に部活の道具を忘れた息子。

「忘れたから、探してくる」

と、これまた自力で解決しようとして、

実に6時間以上かけて、忘れ物を回収してきました。

 

経過を聞くと、

まずは遺失物センターに問い合わせたら、届いていないと言われ、

自分の乗っていた車両の現在地を確認したところ車庫に入っていることを突き止め

しかし、車両内には残っておらず、

その後、最寄り駅、近隣の大きな駅、と複数個所の駅員さんに聞いて歩いたところ

三鷹駅に届いていることが判明し、三鷹駅まで行ってきたらしい。

帰宅したのは夜中の12時近く。

あきれるやら、驚くやら、、、

 

そして、数日前。

 

自転車に乗っていて、乗用車と事故を起こしました。

 

優しい方が心配してくださると申し訳ないので、先にお伝えすると、息子は全くの無傷です。

 

ここまでの話の流れでお分かりのように、自力で解決しようとします。

 

しかし、相手は乗用車。

もちろん運転手さんは「親御さんに連絡して」と言ってくださったそうですが

「いや、ケガしてないし、大丈夫です。」と息子拒否滝汗

接触事故なので警察を呼びましょう、と運転手さんが呼んでくださった警察官に促されて

やっと私に連絡してきました。

 

当たり前ですが、未成年なので、事故を解決するのは無理です。

相手のあることですので、事故の状況を把握して、場合によっては賠償責任などが発生することもあります。

 

私が現場にかけつけ、お相手の方と警察官と対応。

相手もご近所の方で、息子も無傷でしたので、穏便に解決しましょう。

と、とくに過失がどうだという話にはならずに、その場でご挨拶して別れました。

 

すでに私の背を超えた息子。

お相手の方や警察の方に しっかりとご挨拶していて、

確かに、着実に大人になってきているんだなあ、と実感しました。

 

警察官と別れた帰り道、

「いや、まじで、自分でなんとかできると思った。」と、ぼやく息子。

 

「いやいや、相手の人が困るから。君に責任取れない範囲のことだよ。

 すぐに親に連絡しないとダメに決まってるじゃん!」

と叱る私。

 

「そういうときくらい、涙声で頼ってきてよ。さみしいじゃん。」

という本音は なんだか恥ずかしくて声にできず、飲み込んでしまいましたてへぺろ