目元のメンテナンスに欠かせない ベビーコラーゲン。

 

当院の人気メニューで、ほぼ毎日施術しています照れ

 

目元の気になる 「動く」 シワ = ボトックス

           「動かない」 シワ = ベビーコラーゲン

 

というのが、ざっくりした原則ですが、

目の下の 紫クマ(眼輪筋が透けている)を改善したり、

目元の微細な凹みを埋めることでお目元を明るくしたり、

いろいろ活躍してくれます。

 

特に私が好きなのは 目の内側だけでなく、外側も入れる方法。

 

年配の方だけでなく、若い方にも適応があります。

 

写真は 上がBefore  真ん中がAfter(1か月後) 下が注入エリアを示しています。

 

この、ささやかな、でも、大きな違い。

 

特にメイクをすると変化がわかるところですね照れ

 

私も大好きなベビーコラーゲン。

 

どれくらい持続しますか、とよく聞かれますが

注入方法による違いと、個人差も大きく、データとして出しにくいです。

 

なによりも、

ベビーを気に入った方は、「効果が切れる前に足したくなる」ので

持続期間がはかりにくいです。

 

もっと入れたら、もっといいのかも、という魔力に取りつかれるラブ

 

そんなわけで、私もベビコラの魔力に取りつかれているひとり。

 

隙あらば、自分に注入しようと、空き時間を狙っておりますニヤリ

 

先日購入した教科書も読んでないし、

写真も整理してないし、

事務仕事が山積みで、それどころじゃないんですけどねガーン