実写版「アラジン」を観てきました音譜

アニメとは少し違う部分もありましたが
ほぼそのままの実写版。

華やかで、リズミカルに進み、
全体としては満足なのですが、、、、
なんだか、なんだろう、物足りない。

同じディズニー実写版だと
エマ ワトソンが主演した「美女と野獣」は
やっぱり良かったな〜ラブラブ

とか

実写版「キングダム」
原作を越える迫力で良かったな〜ラブラブ

とか、
実写版同士で比べてしまうと、
圧倒的に印象が浅いです。

アニメに忠実すぎたのかしら?

実写版って、
ストーリーもわかってるし
セリフもわかってるし、
つまり、話の展開の意外さは全然ないので
それ以外の部分で魅せないといけないのが難しいんでしょうね。

何度もリメイクされているドラマも
だんだんハードル上がりますよね。

先日放送された「白い巨塔」も然り。

役者陣が若すぎて、、、
って、自分が歳とったからか滝汗