ソフトモードとハードモード

テーマ:
今日は新しいピーリングのモニター施術でした。

今日のモニター先日はマッサージピールではなかったのですが、
担当の業者さんといろいろお話ししているうちに、マッサージピールのプロトコルが、日本に紹介された当初から、ちょこちょこと変わってきていることを知りました。

当院で行っているやり方は、マッサージピールが日本に紹介された当初、開発したドクターが施術してるやり方をみて、そのまま真似たものです。

いわゆる、本家イタリアのやり方で、日本では「ハードモード」と言えるやり方のようです。

当初は本家のやり方で日本で開始したところ
日本では施術後の灼熱感やほてり、赤みを気にする方が多いため、薬剤を塗る回数を少なくする「ソフトモード」へ変遷したようです。

当院の患者さまは
「お金をかけた分、結果を出したい!」
という、やる気に満ち溢れた方が多いためか
「軽めにやってください」というオファーを受けた事は1度もないんですが😅

今後は「ソフトモード」も提案していこうかと思いました。

《どっちの方が良い》と言う結論が自分の中で出るまで、いらした方には
「ソフトモード、ハードモードどっちがいいですか」と聞くようにしていこうと思います。

どちらもお値段は変わりませんので、
ご自由にお選びくださいウインク