当院に別件のご相談でいらした患者さま。
お顔にヤケドがたくさん、、、、ガーン

プライバシー保護のため、どアップですが、
頬のヤケドの画像です。


2週間ほど前に、都内のエステサロンにて
「自分で施術」するハイフを受けたとのこと。

該当のサロンのHPをみると
「プリペイドカード式のハイフマシンで、鏡を見ながらご自身が気になる箇所を徹底アプローチできます」とあります。

簡単な操作手順を教えられただけで、1カ所に何ショットまで、などの細かな注意事項はなかったとのこと。

弱い設定であったとしても、
自分で鏡を見ながらだと、プローブのあて方も不安定ですし、同じ箇所に何度でも当てられると言うのはとても危ないと思います。

帰宅後にお肌の異変に気づき、サロンに連絡したけれども満足のいく対応は得られなかったとのことです。

患者様のお話によると
テレビ番組でも「自分で施術するエステサロン」が度々取り上げられており、かなり安い値段で施術が受けられるため注目されているとのことです。

実際、該当ホームページによると
ハイフ4000ショットで2980円と
クリニックで受ける施術と比べたら激安です。

でも、安い値段の結果、このようなヤケドを負ってしまい、患者様はとても悲しんでいらっしゃいました。
「こんなに危険なものだとは思わなかった」と。

我々はいろいろなところから情報を手に入れることができますが、テレビ番組やインターネットから得る情報は、不確かなものも多いです。
その安全性を一般の方が見分ける事は非常に難しいと思います。

このような有害事象が起こらなかったとしても、《誰がどのように当てても安全な機器》
なのであれば、弱すぎて、その機器による効果なんて、ほとんどないと思います。


ハイフを《自分で当てさせる》と言うところに法的な抜け穴があるような気がします。
有害事象が起きたとしても、それを施術したのは本人ですから、そこでサロンの責任を問うことが難しくなるのではないでしょうか。

患者さまは
「これ以上、悲しい思いをする人を増やしたくない。」
と、このお話とお写真をブログに掲載することを承諾してくださいました。
ありがとうございます。

偶然このブログにたどり着いた方も、
いつもみてくださっている方も、
エステサロンで施術を受ける前に、しっかり考えてください。

あなたのことを守れるのはあなただけです。