早速ですが、ボリフトの症例のご紹介です。

 

同シリーズのボリューマでは使いにくかった口元にボリフトを使ってみました。

従来からの採用品だと、テオシアルRHA2を好んで使う部位です。

 

使った場所はココ。

 

動きのある場所なので、

ストレッチするヒアルロン酸であるRHAシリーズが最適だと思っておりましたが

アラガンの担当者さんが「口元にも使えます!」とのことでしたので、トライ。

 

使用した量は 左右で合計1ccです。

 

写真は上がBefore 下が1か月後です。

 

凹みが埋まったことで

口角もきゅっとあがり、

マリオネットラインも目立ちにくくなりました照れ

 

RHA2と比較してどうか、ってことを書くべきなんだと思いますが、

意外に(?)この業界の方も当ブログをお読みいただいているようなので

本音で書くと怒られそうなことは書けないし、

かといって、どっちにも忖度した内容を書くのも、私の能力的に難しいので、

あえて製剤比較コメントはナシで失礼いたします。

 

ブログ的には

次はココ

次はココ

と、部位を変えてボリフトのご紹介ができると面白いのですが、

「モニターさんにボリフトを使う」というシチュエーション自体があまりないので

面白い連続シリーズにできなくてすみません滝汗

単発のご報告でした。

 

症例写真をご覧になる際の注意事項≫

お顔の状態によって当然結果は異なります。

ご自身が同じ施術を受けても同じ結果になるわけではありません。

保険適応外です。全額自己負担となります。

料金やリスクについては末尾に記載がありますので、最後までお読みください。

 

201861日改正の医療広告ガイドラインに基づき記載内容が細かくなっておりますが、

ここに記載した内容は抜粋されたごく一部です。施術を受ける前には担当医師の説明を聞き、十分にご理解いただいた上で施術を受けるかどうかを選択してください。

 

≪施術料金≫

ヒアルロン酸 1本 64,800

ボリューマXC 1本 75,600

同日の2本目は10,000円割引、3本目は20,000円割引です。

※現時点では ボリフトXC 1本 64,800円 です。(2019年4月)

※麻酔代、特殊針代を含む

※料金は予告なく変更になることがあります。上記は20187月時点。

 

≪ヒアルロン酸の注意事項≫

・ヒアルロン酸の注入には内出血・発赤・腫脹・凹凸・チンダル現象(青く透けて見えること)・アレルギー・血流障害による失明や皮膚障害のリスクがあります。

・どんなに注意を払って施術を行っても内出血がでてしまうことがあります。内出血がでた場合、完全に色が消失するまでに約2週間かかります。

・最も重篤な合併症は血流障害による失明や皮膚障害です。解剖学を熟知し、注意深く施術を行うことによって、その発生率を下げることはできます。しかし、医療に絶対はありませんので、万が一に備えてヒアルロニダーゼ等の緊急対応薬剤を常備しております。