気になる 「たるみ」

 

直接対決(スレッドリフトなど)も 良いけれど、

錯覚を利用できるならば、利用しない手はありません。

 

フェイスラインをすっきり見せるために必要なのは 「あご」です。

 

あごをちょっと作ることでリフトアップして見えてしまうだけでなく

顎下もすっきり見えるので一石二鳥ですニコニコ

 

クレビエルコントア 0.5cc(ハーフサイズ)を使用しました。

Before上 After下(直後)です。

 

横向きの写真でみると、頬が実際にリフトアップしているのですが、

これは Gコグを入れたからです。

それについては後日ご紹介させていただきますので、

今回の写真では、前向きでのフェイスラインの変化と、横向きでの顎下の変化をみてください。

 

実は、この方にはこれまでにも何回も

「あご、ちょっと作るといいと思いますよ」

とご提案させていただいておりました。

 

しかし、ご本人が

「顎が長いのが好きではないので、いやです」

とフラれつづけていたのですハートブレイク

 

今回、やっと 私の説得が実って(?)

顎にヒアルロン酸を入れた結果

「全然、顎が長く見えない!もっと早く入れればよかった」

とのお言葉をいただきましたドキドキ

 

あごのヒアルロン酸の必要量は人それぞれです。

今回の方のように、顎の骨自体がしっかりしている場合は少量で形をつくることができますが、

顎の小さい方の場合は土台から作っていくので1~2ccのヒアルロン酸を用いることもあります。

詳細はカウンセリングでお尋ねください。

 

症例写真をご覧になる際の注意事項≫

お顔の状態によって当然結果は異なります。

ご自身が同じ施術を受けても同じ結果になるわけではありません。

保険適応外です。全額自己負担となります。

料金やリスクについては末尾に記載がありますので、最後までお読みください。

 

☆以下の注意事項をよくお読みください☆

 

201861日改正の医療広告ガイドラインに基づき記載内容が細かくなっておりますが、

ここに記載した内容は抜粋されたごく一部です。施術を受ける前には担当医師の説明を聞き、十分にご理解いただいた上で施術を受けるかどうかを選択してください。

 

≪施術料金≫

ヒアルロン酸 1本 64,800

ボリューマXC 1本 75,600

同日の2本目は10,000円割引、3本目は20,000円割引です。

※麻酔代、特殊針代を含む

※料金は予告なく変更になることがあります。上記は20187月時点。

 

≪ヒアルロン酸の注意事項≫

・ヒアルロン酸の注入には内出血・発赤・腫脹・凹凸・チンダル現象(青く透けて見えること)・アレルギー・血流障害による失明や皮膚障害のリスクがあります。

・どんなに注意を払って施術を行っても内出血がでてしまうことがあります。内出血がでた場合、完全に色が消失するまでに約2週間かかります。

・最も重篤な合併症は血流障害による失明や皮膚障害です。解剖学を熟知し、注意深く施術を行うことによって、その発生率を下げることはできます。しかし、医療に絶対はありませんので、万が一に備えてヒアルロニダーゼ等の緊急対応薬剤を常備しております。