安全第一です。

テーマ:
Yahoo!ニュースに豊胸手術の話があがっていたのでひらいてみたら


千葉大学形成外科の前教授のお姿が。


私も所属している日本美容外科学会(JSAPSの方)では、注入剤を使用した豊胸手術の注意勧告を
だいぶ前から出していたのですが、学会のホームページなどに掲載しても、一般の方がそれを目にする事はほとんどありません。

Yahoo!ニュースで取り上げられると、美容施術に興味がある方もない方もご覧になると思いますので、とても良いことだと思いますニコニコ


記事にもありますが、
ヒアルロン酸や化学物質などジェル状の素材を注入する充填剤注入の方法による豊胸手術が、全体の46%を占めているそうです。

注入剤による手術が増加するに従って、その合併症の報告も多くなっております。

日本だけではなく、全世界的に、
様々な注入剤が豊胸目的で用いられ、
その長期にわたる合併症が問題とされてきた歴史があります。

それにもかかわらず、
「ヒアルロン酸なら安心」
「アクアフィリングなら安心」といった、
根拠の曖昧な宣伝文句が多数のクリニックのホームページに踊っているのが現状です。

ヒアルロン酸を豊胸目的で使用する事は欧米諸国では数年前から禁止しておりますし、
2016年には韓国の学会でもアクアフィリングを使った豊胸手術の中止勧告を出しています。

しかし、そのような情報は、日本の消費者の耳になかなか届きませんショボーン

「医師の裁量」と言う言葉の下、様々な製剤を海外から輸入することが可能ですし、それを使うことを禁止する法律がありません。

もちろん、海外には優れた製剤がたくさんありますので、海外から新しい製剤を取り入れることを制限する事は、日本の美容医療の発展の妨げとなる事とも思われます。
しかし、海外では危険であると禁止されているものを、日本が輸入し続けると言う現実は、改善するべきだと思います。

私は自他共に認める貧乳ですので、豊胸には人一倍興味がある方だと思いますが、
注入による豊胸をするつもりはありません。

消費者のみなさんは、クリニックのホームページから情報を得るだけではなく、
美容医療協会、
日本美容外科学会[JSAPS]、
厚生労働省のホームページなども参考にしていただいて、情報収集をしていただきたいと思いますニコニコ