このビールの季節がやってまいりました🍺

これを飲みながら
頭の中に流れる歌は
槇原敬之さんの「冬がはじまるよ」

名曲ですよね♪


私は診察中に突然歌い出すことがあります。

それは槇原敬之さんの「No.1」
「SELF PORTRAIT」に収録されています。


著作権的に歌詞をどれぐらい書いていいのか
よく分からないんですが、、、
No.1の歌詞の一部にこうあります。

「君を笑わせたい   
   力ずくでも笑わせたい
   そして歳をとり
   いつか  しわくちゃになったら
   そのわけは僕のせいだと言わせたいんだ
   君の微笑みはみんなを幸せにする」

いや〜。
名曲ですね!!
2人のほのぼのとした様子が伝わってきます。

気になった方はネット検索してみてください。
YouTubeで歌が聴けましたよ。


「目尻のシワは幸せジワ」

ボトックスで目尻のシワを取ることを仕事にしているくせに、こんなこと言うのも変ですが、
目尻のシワはある程度あったほうが可愛いと思います。

「笑うとシワが寄るけど、笑ってないときにはシワがきれいになくなっている。」
その状態がベストコンディションだと思います。
それをボトックスで作ることを目標としています。

しかしこれをやっていると、
槇原敬之さんのおっしゃる
「しわくちゃ」にはならない予定です(笑)


昔、彼氏(今現在の夫)の前で
この曲を聴きながらニコニコと笑っていた私は、27歳から目尻のシワをボトックスでとり続けて、今のところ  しわくちゃではない(と思っています)。

それについて夫がどう思ってるのかを聞いたことはありませんが、聞いたらまず間違いなく、こう言われると思います。

「どっちでもいい」



槇原敬之さんの歌詞を尊重して
カラスの足跡と仲良くしていくのか、
きれいにシワをとって生きていくのか、
どちらがお好み?

今の年齢の槇原敬之さんに質問してみたいニヤリ